旅行 食事

愛媛県をドライブ!(道の駅ふたみ、JR下灘駅、鯛めし、内子座、内子の町並み)

松山空港に到着した続きです。

前回松山空港に来た際にはバスで松山市内に出てそのまま市内や今治までJRで移動して観光してましたが今回はレンタカーを借りました。

この日の愛媛県は天気が良かったのですが底冷えのする日でした。四国=温暖と言う勝手なイメージをして来たのですが下手をしたら東京より寒いかもと思ったぐらいです。

レンタカーの会社さんが迎えに来て手続きを行い目的地を目指します。

最初に来たのが「道の駅ふたみ」です。正直ここに来たかったと言うよりも目的地へ行く途中で飲み物休憩で立ち寄った感じです。

瀬戸内海沿いに道の駅があるので早速海に出て見ましたが、この時点でも底冷えのする感じではありましたが風が少なく穏やかな瀬戸内海を見る事が出来ました。

人が遠くにいるなと思ったらゴミ拾いをされている方々でした。このような見えない所での労力が有って綺麗な砂浜が維持されているんですね。なかなか出来ない事です。

愛媛県に来たからには飲み物はやはりポンジュースかなと言う事で早朝から移動して来たので眠気覚ましに炭酸が入っている方を選択して見ました。瀬戸内海を見ながらまだ午前中の人の少ない道の駅で少し休憩です。

休憩中に次の目的地までの時間を調べるとあともう少しと言った感じでした。海沿いの道をもう少しドライブです。

そして到着したのがこちら、JR下灘駅です。海の見える駅で有名な場所でして愛媛県に来たからには一度来て見たいと思ってました。

こちらの駅は無人駅ですが観光地と化しているので、駅舎の中は綺麗に展示がされていて見る所一杯と言う感じです。

改札から見た駅の様子です。振り返ってみるとこの角度が一番自分的には良いのかなと思いましたが如何でしょう?

駅のホームはこんな感じです。右側に見える道路がずっとレンタカーで来た道です。天気も空気も良くて良い感じでした。

時刻表を見ると少し待てば列車が来るようでしたので待っていると時刻通りに2両編成の気動車が来ました。驚いた事に数人のお客さんが降りて来ました。この時間は10時台で11時台には来ないので相当この辺りで時間を潰さないといけないはずなのですが、この駅以外に周りに見る所が無さそうなのでどうするつもりなのかなと思いました。まぁ待つしかないのかなと思うのですが自分には少し出来ないかなぁ、、。

因みに降りてきたお客さんは全員観光客でした。

この列車は宇和島行きでしたが、この日は宇和島まで最終的には行くので寄り道しなければこれに乗車したかったのですが、やむを得ないです。

JR下灘駅の見学が終わり次の目的地に向かいます。暫くは海沿いの道をドライブして途中から左折し内陸側に入って目的地に向けて進みます。道は混んでなく良いペースで移動出来ました。

そして到着したのがJR内子駅近くのこちら「りんすけ」さんです。写真にあるように鯛めしを食べて見たくて検索してこちらに来て見ました。食べれるチャンスがあればやはり地元のメニューを食べて見たいですよね。

勿論迷わずこちらの「たいめし」を注文しました。説明見ただけで美味しいの間違いなしと言う感じですw。期待しながら出てくるまでゆっくり待ちました。

 

そして出て来たのがこちらです。中央奥にある出汁を掛けて頂きます。実際に食べて見ると非常に美味しいと思いました。卵が鯛の旨味を増す効果を感じてこれはペロッと食べてしまいましたね。正直ご飯の量が多いと言う感じでは無かったので「もう一杯おかわり」って言いたかったぐらいです。鯛の量も結構入っていてお値段的にもこの美味しさなら全然納得です。奥の小鉢も味噌汁もトータルで素晴らしいと思いました。こちらに来て良かったです。

内子の町はレトロな町並みが見れる所でして、食事後は少し歩いて見ようかなと思いまずは「内子座」に来て見ました。途中で改修されたそうですが1916年に作られたこちらの芝居小屋は国の重要文化財です。

中は撮影したのですが外部に公開しても良いものなのか迷ったため写真や動画は割愛させて頂きます。申し訳ございません。実際に見た感想は時代劇のワンシーンのような和風な雰囲気でこのような場所を見たのは初めてだと思いますしなかなか見れない雰囲気だと思います。良いと言うか貴重な経験をする事が出来ました。

この辺りは町全体が昔のままで保存されていて観光客用にこのような昔のイメージが展示されてます。本当にこんな感じの人が出てきても不思議ではないぐらいの町の様子です。

既に色々な建物を見て来ましたがここから先に進むと保存地区があるようですので折角と言う事で歩いて見る事にします。

この辺りは左を見ても右を見ても文化財ばかりで、昨年行った津山の町を思い起こさせました。津山の方が観光客向けにアレンジされている店が多いような印象を受けましてこちらはより手付かずと言うイメージを持ちました。どちらも良い所ですけど日本各地で色々とこのような場所が残っているんだなと思いましたし、これからも残して欲しいなとも思います。

最後はこちらの神社の見学&お参りして内子の町の散策を終えました。鯛めしも美味しかったしタイムスリップしたような感じさえする町並みの散策も良い時間を過ごす事が出来ました。

と言う事でここから次の目的地へ移動しますがその様子は次回で。

一連のここまでの様子は動画にもしてますので合わせてご参考下さい。

 

-旅行, 食事

© 2022 695TFのブログ Powered by AFFINGER5