ブログ 旅行 食事

(搭乗記・ANA475便)2022年の初フライトで羽田空港から沖縄・那覇空港にANAを利用して行きました!

2022年最初のフライトはANAで沖縄(那覇)となりました。もう数え切れないくらい行ってますしここ数年は毎年のようになんだかんだで行っている場所です。

2020年ですが豊見城市にふるさと納税をしてましてANAのクーポンをその際に頂いてました。当時の事を余り良く覚えてないのですが、SFC修行で少しでも役に立てられればと言う事なのかなと思いますが、2020年はご存知の通りコロナが始まりその当時は「フライトなんてもってのほか」「沖縄本当に行くの?」的な感じで2020年行けずじまいで過ぎてしまい、そのうちにふるさと納税で頂いていたクーポンの存在を忘れてましたが偶然2021年の12月にクーポンを取得していた事に気が付いて慌てて使って沖縄に行く事になりました。慌ててと言うのは有効期限が2022年1月末までだからです。今思えば2021年のSFC修行に役立てれば良かったですね。もう過ぎた事ですがw。

と言う事で今回も浜松町駅からモノレールで羽田空港に向かいます。もう沖縄には何度も行ってましてガッツリ観光と言うよりは軽く観光しながら過ごせればと言う感じで予定を組みました。勿論ANAからクーポンを頂いたのですがその金額を超える分は自己負担なのでその軽減も兼ねて午後の出発となりました。気持ち的には2021年のSFC修行のような感じです。

行ったのは2022年の年明けなのですが、ANAなので第二ターミナル駅に到着するとレプリカですがヘッドマークの展示がされてました。モノレールでもこのようなヘッドマークを付けて運転する事があるんですね。

2021年のSFC修行と同様に第二ターミナル到着後は腹ごしらえと言う事で丸亀製麺に直行です。

アプリでクーポンを配信していたので釜揚げうどんにしました。ANAの地上職員さんも並んで食事されてました。

薬味を色々と持って来て美味しく定番の釜揚げうどんを頂きましたので出発ロビーに移動です。

以前にSFC修行でチケットの安い午後のフライトを利用していた印象だと羽田空港の午後は比較的空いている感じでしたがこの日は連休中と言う事もあってか多くのお客さんがいました。それでも以前と比較してと言う事なのでコロナ前程では無いと思います。

保安検査場を通過してANAラウンジに入りました。以前修行していた際にはJALのJGCからステータスマッチで取得したスターアライアンスゴールドで利用していたのですが、自分のSFCで入ったのは初めてでした。と言う事は2021年の7月末にSFC取得してからこの時が初めてのANA利用となります。何の為に取得したのか、、、となりますが元々は国際線復活した際に航空会社の多いスターアライアンス加盟会社のフライト利用を見据えてと言う先々の為の投資と割り切ってたので自分的には予想の範囲内です。メインで利用するのは今もJALです。

ラウンジでゆっくりし過ぎたのか搭乗口に来た時には全ての方が入れる状況になってました。業務されていた職員さんから「いつもご利用ありがとうございます」を頂きましたw。

使用機材はANAの沖縄路線ではお馴染みのB787です。SFC修行の際には短期間で沖縄訪問を繰り返していたので見飽きた感がありましたが、流石に今回は久しぶり感を感じました。

沖縄に向けて飛行機が動き出しました。2022年最初のフライトです。この時には今年は何回フライトするのかなとか、色々と考えたりしてしまいました。

ANAの787は以前から足元が狭いような気がしてしょうがなかったのですが、久しぶりに利用したこの時もやはり同じ印象です。特に2021年末にスターフライヤーを利用した次でしたので余計に差を感じてしまったのは否めません。コロナになってからピーチ等のLCCを利用してないのですが比較して見たくもなりました。

席が後方だったせいか自分の3列は人がいなくて周りも全体的に空いてました。当然のようにプレミアムクラスは満席でエコノミー席も前方は結構埋まってました。

そして羽田空港から離陸です。2022年最初のフライトを良い天気で出発出来て良かったです。

座席は右窓側席を確保したので横浜や江ノ島を見る事が出来ました。

そして富士山も見る事が出来ました。2022年初フライトなので拝められればと思ってましたがしっかり見れて良かったです。

富士山を過ぎて暫くすると自分の所にドリンクサービスが提供されました。コンソメスープと言ったのですがなぜかりんごジュースが出て来ました。どう聞き間違えたのかなw、、。JALのようにメニューを提示して喋らなくても正確に伝わるようにして欲しいですし、スターフライヤーのようにもう少しメニューに個性が欲しい所です。SFC修行の際には何度か試した後に嫌気がさして途中のフライトから注文しなかったのですが、似たような気持ちにまたなりました。

愛知県の知多半島付近から本州を離れて太平洋上で雲の上を飛行します。雲の形は千差万別でいつ見ても幻想的だなと感じます。

機内では沖縄での感染者のニュースもやってました。他の乗客はどんな思いで見ていたのか或いは見ていなかったのかは分かりませんが、自分的には一般的に出来る対策を怠らず日々の行動をしていればと考えてます。

沖縄本島が見えて来ました。東側を飛行しているのでこのパターンは那覇空港の南側から入るパターンだと分かりました。もう何度も行っているのでこの空港は読めてますw。

予想通り一旦沖縄本島を通り過ぎて右に旋回して那覇空港を目指します。旋回しても沖縄の様子が見れたので今回は右の窓側席は正解でしたね。北から空港に入るパターンだと左側に沖縄の様子を見れて右側は海となりますので運が試されますw。そう言う意味では2022年初フライトは良かったですねw。

瀬長島を見ながら第二滑走路に着陸しました。夕方の時間帯でしたので景色も綺麗だったと感じました。

と言う事で無事に那覇空港に到着です。ANAでの今回のフライトですがこのブログ内で幾つか記載しましたが、正直イマイチ感を感じずにはいられません。ドリンクサービスは共通なので他の路線でも変わらないとは思いますが座席のイメージは他の路線(機体)だと変わるのでしょうかね?!

自分的な相性は良く無さそうに今回も感じました。

一連の様子は動画にもしましたので合わせてご覧下さい。

 

-ブログ, 旅行, 食事

© 2022 695TFのブログ Powered by AFFINGER5