ブログ 旅行

(搭乗記)長年JAL派の人間が初のスターフライヤー利用・SFJ77 羽田空港→北九州空港

昔からJALを利用していて、2021年はSFCを取得しましたがその後は結局ANAを利用する事無く2021年を終えてしまいました。元々スターアライアンスゴールドの加盟会社が多いので、いずれは復活するであろう国際線利用時に先を見越してSFC修行と思ってたのである意味それは予定通りです。

そして2021年12月後半ですが2021年最後の旅行でフライトしたのが初めて利用するスターフライヤーです。これから暫くはその時の事を記載しようと思います。JAL派としては色々と思う所がありました、、。

と言う事で2021年の年末に羽田空港第1ターミナルに来ました。普段は当たり前のようにJALを利用しますがこの時は違います。

スターフライヤーはANA系と言う言い方が良いのかどうかはさておき、ANAとコードシェア便を飛ばしてます。従って羽田空港の第2ターミナルと思いきや第1ターミナルの普段行かない端の保安検査場Aの近くにカウンターが有りました。今回はツアーで予約して事前にバーコードを頂いてたのでそれをかざして保安検査を抜けます。こちらはスターフライヤー専用なので時間帯によっては混むのでしょうか。この時は空いてまして余裕持って入れました。

第1ターミナルでカードラウンジを利用するのは久しぶりです。カードラウンジは食べ物の持ち込みがNGなのでそこを注意すれば、スペース的にも広々していて開放的でとても気持ち良いです。加えてスターフライヤーの利用するゲートにも近めなので楽ですね。ラウンジに入ると窓からJALの飛行機が見えましてここまではJAL利用の時と雰囲気は変わらないのですが、JALの飛行機に乗らないのかと思うと、気分的に慣れないせいか違和感を感じてました。

今回利用するのはこちらのSFJ77便の北九州空港行きです。スターフライヤーの本拠地ですね。今まで何度も羽田空港第1ターミナルからJALを利用して来てますが、スターフライヤーが利用する搭乗口に近い時には、いつかは利用して見たいなとずっと思ってました。評判良いですしね。それがいよいよ実現です。

スターフライヤーはステータスを持ってないですし、ANA便として予約したツアーかどうかも良く分からず優先搭乗にも拘って無かったのでカウンターで聞く事も無くそのままGroup3で入りました。

スターフライヤーは全席にディスプレイが付いてまして、服を描けるフックもあるし、USB端子も有りますが、WiFiサービスは無いようです。その分はディスプレイでコンテンツ見てねと言うメッセージかと思います。離陸してからチェックしましたが、色々なカテゴリーのコンテンツが流れてたのとマップも見る事が出来ました。反応(レスポンス)はせっかちな人は気になるかも知れませんが、実用十分って感じでしょうか。

機材はA320でスターフライヤーはこの1機種だったかと思います。折り畳んだしおりは変わっているなと思いました。

こちらは機内誌です。未だに置いてないANAとは対応が違いますね。しっかり中身をフライト中に拝見させて頂きました。

そして何と言っても足元ですね。LCCは一旦置いてANAよりはJAL若しくは2021年に初めて利用したソラシドエアの方が比較した限り広いのではと言う感じでしたが、スターフライヤーのエコノミークラスは比較以前に明らかに広いですね。スターフライヤーは全座席エコノミークラスですが、これだけ足元が広ければ全く問題ないと思います。評判は良いと色々とネットで見ていて以前から気になってましたが納得するしかないですね。ANAやJALのように全国どこでも飛ばしているのならJAL派から鞍替えしたい気分ですw。一般の人はどれくらいこのスターフライヤーを知っているのでしょうかね。知らない人は是非目的地にスターフライヤーの便があれば是非使って見て頂きたいです。

このエコノミークラスを利用するとメインで利用していたJALのエコノミークラスを色が付いて見えてしまうかもです。

そして北九州空港に向けて動き出しました。この日は天気は良かったのですが凄く寒い日で全国的にも雪が多くのエリアで降っている日でした。

今回はD滑走路から離陸しました。

一旦千葉県方面に向けて高度を上げてから大きく右に旋回してD滑走路や遠くには富士山を見ながら西へ進路を向けます。

機内は満席では無かったようですが、9割以上は間違いなくいました。減便していた影響もあるとは思いますが、スターフライヤーへの評価ではないかと感じます。

富士山が見える左側は確保出来なかったのですが、右側は右側で関東平野や南アルプス等の良い景色を見る事が出来ました。

ドリンクサービスはコーヒーにしようか迷ったのですが、オリジナルスープにして見ました。JALのようにメニューを提示してくれる訳では無いので初めて利用する人には何を選べば良いのか、ANAもそうですが難しいですね。早くJAL方式にして欲しい所です。

こちらのオリジナルスープはとても美味しくてもう一杯頂きたいぐらいでしたw。

雲の隙間から琵琶湖が見えてまして雪景色でした。この日は新幹線が遅れるニュースも見てまして、飛行機ならその点は安心ですね。

そして更に西に進むと瀬戸内海が見えて来ました。この辺りになると雲が消えていて見晴らしも良かったです。

そして眼下に空港らしき滑走路が見えました。この時点では降下を開始していてもう北九州空港に近い所でしたので恐らく山口宇部空港だと思われます。山口県には足を運んだ事はありますが、あの空港には行った事が無いのでいつかは行って見たいですね。

そして北九州空港が見えて来ました。ここから右に旋回して空港に向かうようです。こちらも海上空港と言う事で着陸寸前まで結構機体が揺れてました。

そして北九州空港に着陸です。

到着時も機体が先頭しか見えなくて残念でしたが、非常にお世話になりました。

さて、スターフライヤーの感想ですがJALの方がANAよりエコノミークラスは良いと思ってましたが、人によっては違う意見を持つ人もいるかも知れません。しかしながらスターフライヤーのエコノミークラスは明らかに2社より広いと言う事に意見を持つ人はいないと思います。誰しもが納得出来る足元の広さです。

WiFiサービスが提供されてないので、ネット接続出来ればと言うのもありますが、気になったはその程度で他の全ての点ではJALやANAより明らかに優れている感じでした。

本当にこちらの会社のフライトは快適で今までJAL派と思ってましたが、色々と考えさせられるフライトとなりました。

一連の様子は動画にもしてますので合わせてご参照下さい。

 

-ブログ, 旅行

© 2022 695TFのブログ Powered by AFFINGER5