旅行 食事

北海道・道東をドライブ!女満別空港→ウトロ漁協婦人部食堂

北海道の女満別空港に到着した続きです。

この日は日帰りなので約半日後にはまた空港に戻って来る必要があります。レンタカーで道東の知床半島を回って夕方に空港まで戻る大雑把な予定だけ決めて行動する事にしました。天気が良くてドライブ日和って言う感じで本当に良かったです。慣れない道で悪天候の中でのドライブですと余計な神経を使いそうですしね。

空港からレンタカーで知床方面に向かいます。最初は女満別の町中をドライブしましたが、、、

それも束の間って言う感じでして直ぐに北海道らしい大自然の中をドライブする事になります。十分予想が出来ていたので女満別の街中で見付けたセブンイレブンでペットボトル飲料を調達していつでも飲めるようにしていたのですが本当に正解だと思いましたね。以前に釧路から根室へドライブした経験も有りますが本当に水分補給出来るようにしておく事が重要だと学習しました。お腹が空いているのならまだ我慢は出来そうですが、水分補給したい時に出来ないとなると運転にも支障が出て来そうなので、本当に重要だと思ってます。自販機も無いですしお店もいつどこで街中に入るのか土地勘も無い場所なら特にそう思います。加えて当日はどんどん気温も上がって車内でもエアコンを付けていたくらいでしたので、早め早めに水分を補給するようにしました。

家が集まっている集落と言って良いようなエリアに出ると運が良いとセイコーマートを見る事が出来ます。この時はまだ十分飲み物の残ってたので通過しましたが少なくなっていれば迷わず立ち寄りたいところです。いつ次にコンビニを見る事が出来るのか本当に想像付かないですしね。次に家が集まっているようなエリアで信号を見る事が出来ますが、基本的にずっと運転しっぱなしです。目的地に到着するまでひたすら運転と言う感じになります。

途中では開けた場所に出て来ました。右側に見えるのは「濤沸(とうふつ)湖」でして左側は見えませんが釧網線の線路があり更にオホーツク海があると言う場所です。釧網線も一度釧路から乗車した事が有りましてこの辺りではオホーツク海を眺めていた記憶があります。

一直線の道路がこの辺りはずっと続いてまして暫くすると原生花園駅を通過です。少し立ち寄ろうかと思ったのですが時間配分が読めなかったので車から景色を見れば良いかなと言う風に思いまして通過しました。

暫くすると家々が出て来まして斜里町の付近を通過しているようです。信号も久しぶりに見ましたが赤信号では無いのでずっと運転ですw。普段は絶対思いませんが赤信号だと良いのになとこう言う時には思ってしまいますねw。 

斜里町の町中を過ぎると家が殆ど無くなり北海道らしい大地をドライブです。北海道で注意したいのは動物の飛び出しでしょうか。運転中は絶対油断はしませんが基本的に歩いている人はいないのですが動物はいつどのような形で現れるか予想出来ませんからね。ずっと直線ですと単調で集中力が途切れがちですがそうならないよう気を張ったまま運転します。

そしてずっと運転していくとオホーツク海沿いに出ました。天気が良いと絶好なドライブ日和となりますが悪天候だと印象が全然異なるのでこの日は本当に良かったです。

こちらは右奥に見えるのが「オシンコシンの滝」です。立ち寄ろうか迷ったのですが迷っているうちに通過してしまいました、、。それでも車から滝の様子は見れたので良かったです。この辺りからトンネルがあって山を抜けて行くような道になりました。海沿いではありますがそうしないと道路を作れる道が無い箇所が沢山あると言う事なのだと思います。逆に言えばトンネルが無い時代はどこを通ってたのかなと、、。

来ている道は国道334号ですが女満別・網走から知床へ行く道はこれ一本ですのでこの日はオホーツク海沿いを気持ち良くドライブ出来ましたが冬の時期や災害が万が一起きてしまうと寸断されるのでかなり過酷な場所だなと言う気も運転していてしました。観光客目線だと行った日が良ければそれで良しとなりますが地元の方はそうは行かないですからね。この日は海からの風もなく煽られてハンドルがとられるような事も無く気持ち良いドライブが出来ました。

オホーツク海沿いをドライブしてトンネルを途中で抜けてを繰り返していたのですが、ある時にトンネルを抜けると急に家々が出て町に出て来ました。知床の町に入ったようです。女満別空港からかなりの距離ドライブしました。まだ序の口ですけどねw、、。

この辺りで休憩兼ねて食事する予定にしてまして一旦は左折して国道を離れます。

そして立ち寄ったのがこちらの「ウトロ漁協婦人部食堂」さんです。原生花園駅付近やオシンコシンの滝を素通りしたのはこのお店にお昼近くになって到着した時に混雑してもし並んだりすると困るなと言うのが頭にあって頑張って運転し続けて来たのでした。実際にはお昼はどんな感じかは分かりませんが、少なくても並ばず直ぐに席に座れたので良かったですがお客さんは中に結構いました。観光客と思われる方々のみならず地元の人っぽい方も居ました。店舗自体は広い訳では無いので食事時の時間をずらして行く方が確実な印象は受けました。

メニューを見ると食べて見たいものが色々とあって迷いましたがこちらの三種丼を注文致しました。お値段は2200円でした。

そして出て来たのがこちらです。見た瞬間「これは間違い無い奴」って言う感じがしました。イクラの色もツヤツヤしてますし鮭の切り身も身が厚くて色も良いですね。実際に食べても文句の言う所は全く無くとても美味しかったです。このようなお店が家の近くにあれば迷わず通って色々なメニューを注文して食べて見たいです。あの痛ましい事故があってから決して町の状況は良いとは言えないかも知れませんが、頑張って営業を続けて欲しいと思いましたし、観光で訪れた方は是非立ち寄って食事して欲しいなと感じます。

食事後は直ぐ近くの漁港で食休みしながら休憩です。人が近くにいなかったのでマスク外して深呼吸しドライブ疲れを少しでも解消するように努めてました。本当にこの日は気候が良くて運が良かったです。この後は更に知床半島をドライブして進みますが、その様子は順次ブログしたいと思います。

ここまでの様子は動画にもしてますのでドライブした様子をご覧下さい。

 

 

-旅行, 食事

© 2022 695TFのブログ Powered by AFFINGER5