旅行 食事

(滞在記)愛媛県宇和島の夜(宇和島ターミナルホテル、宇和島駅、かどや)

愛媛県八幡浜港を散策した続きです。

この後は予約した宇和島市内のホテルへ向かいます。

八幡浜から宇和島へは南下する形になります。夕方の時間帯で相変わらず山々を前後左右に見ながら目的地を目指します。途中ではJR線と並行して走行する区間もありました。この辺りは信号も少なくテンポ良くドライブ出来ます。

途中からは無料の自動車専用道路を走行します。距離はあったと思うのですがそんなに苦にはならず運転出来ました。それにしても山々を見ながら時には抜けながらのドライブで四国って本当に山が多いんだなと言うのが今回ドライブした印象です。

そして到着したのがこちらの「宇和島ターミナルホテル」さんです。建物は古い感じで逆に言うと昔からこの場所で宇和島の町と共に歩んできたと言う事かと思います。

ホテルのHPにあるように宇和島駅は直ぐ近くにあります。レンタカーでしたが駐車場も少し離れた場所に完備されてました。ビジネス需要が取れそうなホテルですね。

部屋はこんな感じでしてお世辞にも広いと言う感じでは無いです。スーツケースを転がして来るような方は厳しいと思います。但し割り当てられた部屋が少し特殊な場所でしたので他の部屋は分かりませんが、、。

他に気になったのは足元の寒さですね。館内もそうですが足元から冷たさが来るような感じは正直困りました。館内が暖かく暖房効かせていれば印象も変わるのではと思いました。

ネットスピードは文句なしです。実際に使った感じでも全く問題なくストレスフリーでした。古い建物のホテルでしたので大丈夫かなと思ったのですが嬉しい誤算です。あとは机に座った際に足元が寒いのでそこさえ何とかなればと言う感じでした。

部屋で少し休憩して宇和島駅を見学しに来て見ました。駅前に歩いている人がいなくて少々驚きました。結構人がいる街なのかなと思ってたのですがヒッソリとしてました。

中はこんな感じです。ちょうど普通列車が出発する直前と言う事もあり待合室にも人が全くいませんでした。

列車も無いし人もいないしで入場券を購入して中へ入るのも何だかなぁ、、、と言う事で少し場所を移動すると駅の様子を見れる場所がありましたので見て見ました。宇和島駅の先は無いので「終着駅」って感じのレイアウトですね。いつかJR四国を利用して四国を巡って見たいなと思います。

駅から離れると遠くにライトアップされた宇和島城が見えました。翌日行って見る事にしたいと思います。

宇和島駅前の道路の様子です。自転車で移動する人は数人いましたが歩いている人はまだ7時台ですが殆どいませんでした。車は結構行き来してましたけどね。但し車だと宇和島駅を中心とした発展と言うのは難しくやはりここでも郊外型の店が出てきているのでしょうかね、、。

夜は地元の郷土料理を食べたいなと言う事でこちらの「かどや 駅前本店」さんに来て見ました。

最初は鯛めしを食べようとしたのですが、メニューを見て気が変わり「さつま」と言う郷土料理を食べて見る事にしました。後はじゃこ天や丸ずしと飲み物は愛媛と言う事でみかんジュースにしました。

お店自体は広いのですがお客さんが少なかった為か、入り口近くのスペースに集められて営業してました。ウィークエンドなのにお客さんが少なく寂しい限りです。

最初に来たみかんジュースは濃厚で酸味が有って美味しく頂きました。この一杯で420円は妥当なのかは分かりませんが少なくてもなかなか飲めないようなみかんジュースだったと思います。

こちらは丸ずしです。ご飯のかわりにおからが使われ青魚がのってました。初めて食べましたが良い経験になりました。この辺りでしか食べる事が出来なさそうですしね。

じゃこ天は安定の美味しさです。厚みも食感も香ばしさもあって美味しく頂きました。

最後に「さつま」が来ました。白味噌で味付けられたさつま汁をご飯にかけて頂きます。イメージはとろろご飯のような感じです。ご飯が多いかなと思ったのですが案外バランスが取れているんだなと思いました。ちょうどよい感じで食べ終える事が出来ました。食事している最中に8時でラストオーダーと聞かれました。お客さんが少なかったので早めに店仕舞いするようでして寂しい気がしましたが人がいないのでは仕方ないですね。

と言う事で店を出ると閉める準備してました。

その後はアーケード街が有ったので少し歩いて見ましたが、空いている店舗が殆ど無く人もいないしで寄り道出来そうなところは無さそうでしたので引き返しました。

部屋に戻る前に部屋食と翌朝の朝食の調達にスーパーに立ち寄りました。

夜に食べる総菜と翌朝に食べるパン等を購入してこの日の夜は翌日の行動予定を考えながら時間が過ぎていきました。

と言う事でここまでの一連の様子は動画にもしてますので合わせてご参考下さい。

 

-旅行, 食事

© 2022 695TFのブログ Powered by AFFINGER5