旅行 食事

(宿泊記)沼津の東横インに宿泊して来ました!

静岡県の由比で絶品の二色丼を食べた続きです。

由比駅に戻って来て普通列車を待っていると貨物列車の通貨を幾つか見送りました。東海道線は本当に貨物列車が多いし長い編成ですね。流石に大動脈って言う感じです。

由比駅は海にも近いですが山も直ぐ近くにあります。その狭い所に道路や東海道線もあって家もあると言う感じのエリアです。

来た電車に乗ると驚きました。特急見たいな快適なシートで普通列車とは思えない豪華で快適な列車旅でした。このような車両を普通にJR東海は使っているのでしょうか。素晴らしいサービスですね。シートのクッションがあって有料でもおかしくないような車両でした。

富士川を渡って身延線と合流して富士駅に来ました。シートが良いので疲れ知らずでここまで来ました。

続けて岳南電車を見ながら吉原駅に到着です。岳南電車もまた利用して見たいですね。

そして今夜の宿泊地沼津に到着です。沼津には何度か来た事がありますが宿泊するのは初めてかもです。

予約した宿が北口でしたので降りて見ました。

南北は沼津駅で分断されてまして行けなくは無いのですが、迂回するような感じでかなり大回りする必要があります。それが将来は高架で結ばれるようです。早く市民の方は実現して欲しいと思うでしょうね。

実際にチェックインする前に行って見たのですが少し西側に歩いてこちらのガードレール下を歩いて線路を超えて南口側に出る必要があります。

実際に歩いて見ると雨だった事もあって非常に面倒に感じます。そして南口側にお店が多いので今回予約したホテルが北口だった事もありお買い物も少し面倒でした。意外と沼津の方は大変だなと思います。

この日予約したのは定番の東横インです。沼津は大きな商圏なのか北口に二件の東横インがあります。どちらも駅の近くにあるので間違わないように予約したホテルへ行く必要があります。私は二件あるとは知らず北口から見える方に歩いて行ったら予約してないホテルでした。こちらは若干ですが駅から遠い場所にあります。

東横インはどこのホテルへ行っても同じである意味安定していて良いですね。部屋の大きさも自分的には問題なく日本のホテルの定番って言う感じです。

意外だったのは無線LANです。東横インは安定してネットスピードが出る印象でしたがこの部屋はダメダメでした。有名なチェーンホテルだと思っても油断ならないです。

困ったなと思いつつ、持ってきたPCを有線LANで接続して測定して見たところ有線は快適にネットアクセス出来ました。私はテレビはアナログ時代から見てなくてネット中毒と言って良いくらいネットが重要なので本当に一安心です。個人的にはホテルを選ぶ時にネットの速度も情報として記載して欲しいくらいです。

夜はスーパーで少し惣菜を購入した時に沼津では有名なのっぽパンも購入しました。次の日の予定をネットで考えながら部屋でゆっくりして沼津での夜を過ごしました。

翌日は前日と打って変わって快晴でした。天気が良いと動き易いので嬉しいですね。

東横インは朝食が基本的に付いてますがこの時もそうでした。受付フロントの前が朝は朝食会場となります。ありきたりのメニューかも知れませんが朝食をホテルで朝食べられるのは有難い事です。ホテルをチェックアウトして午前の早い段階で食事する予定でしたので軽めにしました。

と言う事で身支度を済ませて予定の時間にホテルをチェックアウトします。

無線LANは非常に残念でしたがそれ以外は安定の東横インって言う感じでした。この日も朝から色々と観光しますがその様子は順次記載して行こうと思います。

一連の様子は動画にしてますので合わせてご覧下さい。

 

-旅行, 食事

© 2022 695TFのブログ Powered by AFFINGER5