旅行 食事

(乗船記)福岡新宮町・猫の島「相島」に初上陸しました!

一泊二日の初日の博多観光を終えた続きです。

翌日の朝は早めにチェックアウトし博多駅に向かいます。JRで朝から移動するので駅近くのカプセルホテルを予約したのですが直ぐに駅に到着する事が出来て良かったです。ウィークエンドのウィークエンドの7時台と言う事で博多駅前も閑散としてました。これから始動って言う所でしょうか。

カプセルホテルで宿泊した事もあり、まずは博多駅ナカで朝食をと思いまして博多一番街に行くと何店舗か営業してましたのでその中で「たんやHAKATA(タンヤハカタ)」さんで牛たんを頂いて見る事にしました。朝から牛たんは食べた記憶が無いですが、久しぶりに牛たんを食べる良い機会だと思い店舗に入ってこちらの「牛たん朝定食」を注文しました。店内には既にお客さんがいまして偶然かどうかは分かりませんが女性客が多かったです。しかも観光客風で通勤前の食事と言う雰囲気は皆無でした。

そして出て来たのがこちらです。朝定食なだけに牛たんも2枚と考えられている分量でその分、朝定食として手が出易い価格帯になってます。朝は多く食べれないので私的には良かったです。少し厚めの牛たんは食感も良くて肉の美味しさを感じる事が出来て良かったです。油っこさやしつこさが無いので朝からでもとても美味しく食べる事が出来ました。朝に牛たんと言う事で最初はどうかなと少し思いましたが選んで食べて見て正解でした。この後暫くは食事する事が出来ないと予想してましたので良い朝食を頂けて良かったです。

食事後はJRで目的地に移動します。朝の8時前でしたので流石に座席には座れませんでした。普通列車に乗車する場合には博多駅は始発では無いので仕方ないですしそもそもお客さんもやはり結構いました。

前日に利用した香椎駅や香椎線の線路を見ながらこの日は更に北に進みます。博多駅から遠ざかるので多少は空いて行くのかなと思いましたがそんな事は全くなく降りる人もいればその分乗車してくる人もいる感じで混雑具合は同じような感じで進んでました。

そして下車したのがこちらの福工大前駅です。

駅はこんな感じです。文字通り福岡工業大学前の駅でして反対側の降り口は大学関係者の出入口があります。駅ビル内には公共施設があるようでしたが朝と言う事もあり閉まってました。

ここからはバスに乗りますが少し時間まで有ります。これから気軽に飲み物を購入する事が出来るとは思わなかったのでコンビニで飲料水を購入して置きました。

そして時間になりバスがやって来ました。最初は住宅街を走行してましたが海沿いに出て目的地に向かいます。同じ目的と思われるお客さんが数人バスに福工大前から乗車してました。

そして到着したのがフェリー乗り場です。ここから猫の島と表される相島に行って見る為に来た次第です。猫はそんなに好きと言う訳では無いのですが、相島がどんなところなのかなと言う事で今回フェリーで行って見る事にしました。

乗船券(片道480円)を電子マネー購入して海に出ると乗船する船がやって来ました。波は穏やかな雰囲気で一安心です。天気が悪かったら相島へ行くのは中止しようと思ってたので心配だったのは風の部分だけでした。

そして乗船します。福工大前駅からは数人しかバスに乗車して無かったのでさぞかし空いているんだろうなと思ってたのですが、大半は車で乗り場まで来てまして結構お客さんはいました。猫を連れて乗船する人もいましたし、私のように猫に深い関心があるような感じには見えないようなお客さん等、色々なタイプのお客さんがいました。船は思ったより大きい船でした。

そして新宮のフェリー乗り場から出発です。約20分と言う事でしたので景色見ながら外のデッキにいる事にしました。前日に続いての短い船旅です。

沖に出ても風や揺れが激しくなく穏やかな感じで良かったです。出発して暫くはどれが相島なのか分かりませんでしたが、前方に徐々に大きくなっていく島が見えましたのでそれが相島なんだろうなと思いながら海の景色を見てました。前日に続いてですが船旅は電車や飛行機とも違った気分になりとても良いですね。デッキに居て肌で海を感じているので新鮮な気分になれるのかもしれません。

徐々に相島の様子が大きく見えて来て約20分の船旅はアッと言う間に終わりました。気分転換出来たので全然飽きる事なく過ごせました。480円でこんな船旅が出来るのはコスパ良過ぎだと思います。

と言う事で相島へ初上陸です。次の船が1時間後に出るのでそれまでの間、弾丸観光を行いますがその様子は次回で。

一連の様子は動画にもしてますので合わせて船旅を一緒に味わうつもりでご覧下さい。

 

 

-旅行, 食事

© 2022 695TFのブログ Powered by AFFINGER5