旅行

(搭乗記)JAL565便 羽田空港→女満別空港

2022年7月は日帰りで女満別へ行って来ました。行った理由としてはJALのどこかにマイルなのですがこれから暫くはその時の様子をブログして行こうと思いますので宜しくお願いします。

この日は出発が非常に早くて家から始発でも間に合わない感じでしたので浜松町駅近くの「ナインアワーズ」で前泊しました。以前にも前泊で利用させて貰った事が有るのですが浜松町駅から近いのとモノレールで乗り換えなく羽田空港に到着する事が出来るので色々な意味で前泊に適してます。夜に来て寝て早朝起きてなので高いホテルにする必要は全く無いのでコスト的にも良いのかなと思います。

早朝のモノレールはやはり意外と混んでました。早朝の便で地方へ旅行に行こうと言う時間効率を考えたお客さんは大勢居ますし自分もそのように考えるのでわかる気がします。チケット代も午前中出発の方が高い傾向がありますしね。私はどこかにマイルですが、、。もう一つ思ったのは早朝のモノレールからの車窓は見応えがあるなと感じました。天気が良かったのもあるかも知れません。

モノレールで浜松町から羽田空港を往復で利用する際には必ずやって置きたいのがこちらのマイルを貯める事が出来るサービスです。元々はJALが始めてその後はANAも追随してサービスしてますが私は基本的にJAL派なので行き帰りで20マイルずつタッチして貯めてます。チリも積もれば山となるですね。因みにJALもANAも同時には貯める事が出来ないのでどちらか片方です。

早朝の出発で空港に到着したのは朝の6時前ですが既にお客さんが結構居ました。皆さん始発列車で来れる方ばかりでは無いと思うので他の方はどのようにしてこの時間帯に来ているのかいつも気になります。

早朝出発ですが余裕を持って来る事が出来たのでラウンジに立ち寄って飲み物を頂きならが少しだけ休憩します。冬とは異なり空気が澄んでいる訳では無かったので富士山を見る事は出来ませんでした。

今回はJAL565便で女満別空港に向かいます。地方路線お馴染みのB737かなと思ってたのですがB767とは意外と需要がある路線なんだなと言うのが率直な感想です。

今回もGroup2で機内へ入ります。今回も一回のタッチで改札出来ました。最近はたまたまかも知れませんが調子良いかもです。見ているとスマホでタッチしている人は意外と居ない印象でして少なくても多数派と言う感じでは無いようです。スマホは必ずと言って良い程、手元に有るので便利だと思うのですが、、。

久しぶりにB767-300を利用した気がします。最近はB737-800ばかりでしたからね。

女満別に向けて飛行機が動き出しました。日帰りなのでアッと言う間に過ぎそうですが羽田から飛行機が動き出す時にはやはり「いよいよ旅の始まりか」と思うものです。

見送りして頂きました。早朝から本当にご苦労様です。色々な方々に支えられて旅が出来る事に感謝感謝です。

今回はC滑走路だと思いますが朝日を浴びながら羽田空港から離陸しました。

飛行機は一旦木更津・君津の工業地帯付近まで上昇しそこから左に大きく旋回して北を目指します。霞んでましたが東京都内の様子を見る事が出来ました。冬だともっとくっきりと見えるかも知れませんがこの日もスカイツリーとかポイントポイントで目視確認する事が出来ました。

女満別と言う事で気になるのは天気もさる事ながら気温です。この日は7時の段階で東京は既に31度ありましたが、

女満別は同じ時間帯で21度で最高でも26度でした。一応一枚羽織るものを持って来ましたがレンタカー移動なので使わなくても何とか済むかもと言った感じでした。これが宿泊を伴って夜までとなると20度を切るようなので状況は異なるかも知れません。

機内はB767 で有るにも関わらず感覚的には七割から八割前後のお客さんが居ました。確かにこれならB737だと厳しそうです。この路線は一度だけ女満別からの帰りに利用した事が有るのですがその時の記録を見返しても同じ機種でしたので需要がある路線なんですね。

太平洋上空と思われる所を北上して行きます。海岸線を見ると雰囲気的には宮城県から岩手県付近でしょうか。相変わらず霞んでいるような感じではありますが天気は良さそうです。

その後には雲から頭が出た山が見えたのですが何山なのか良く分かりませんでした。順当に行けば岩手山なのかなと思いましたが自信は全くありません。

その後にはドリンクサービスの時間となりましたのでいつものようにスカイタイムを選択して美味しく頂きました。お客さんもかなり居たので来るまで時間は掛かりましたが女満別路線は1時間45分掛かるので早過ぎるよりは全然良いかなと思います。一応はペットボトル飲料も常に持ち込むようにしてますけどね。

その後は雲が広がって陸が見えなくなりました。本州から離れて太平洋・津軽海峡を越えて北海道へ向かう途中だと思われます。

かなりの時間が経過して陸が見えて来ました。時間帯的にも北海道だと思います。

途中では山の名前は分かりませんでしたが高い山が見えてズームすると頂上も結構くっきりと見えるぐらいでした。ここでズームして戻すのを忘れたのでこの後はズームしたまま撮影する事となってしまいました、、。動画撮影って難しいと言うか気が抜けませんね、、。

北海道は本州とは異なり本当に「大地」って言う感じです。これだけの大地だと野生動物も増えるでしょうし、JR北海道も良く列車を運行させているなといつも思います。所々で街は見えますがそことそこを線で繋げてJRは運行してる訳でしてビジネス的に難しいのは必然だと言う気がします。

景色見ながら色々な事を考えていると女満別空港に着陸しました。羽田からここに来るのは初めてです。羽田から北へ向かう路線としては長い路線ですが、それでも時間的には北九州空港と似たような感じでしょうか。着陸間際を見ても空港の周りには何も無さそうでした。

女満別も晴れていて良かったです。気分が違って来ますよね。

女満別と言えば北見に近いのでやはりカーリングですよね。実際にカーリング人口が多いのかは分かりませんが、この方達は地元にとってヒーローって言う感じの人でしょうしね。

気温が気になったので外に出て見たのですが半袖でも全然耐えられる感じで一安心です。むしろ9時前でこれくらいならこれから暑いくらいになりそうな予感さえしましたがこれから山の方へ向かうので案外丁度良い感じで過ごせるのかなと少しこの時は楽観的に考えるようにしてました。

ここから約半日のレンタカー旅が始まりますがその様子は順次ブログしようと思います。

飛行機利用したここまでの様子は動画にしてますので合わせてご覧下さい。

 

 

-旅行

© 2022 695TFのブログ Powered by AFFINGER5