食事

(久兵衛屋)肉野菜ほうとうを食べて来ました!

2022年の6月に初めてすき家と同じグループの「久兵衛屋」に行ってランチを食べて来たのですが、その際にほうとうを提供しているのが気になってまた行って見ようと思ってましたが先日再訪してほうとうを食べて見たブログになります。

この時は二度目の訪問となりましたが今回もお昼時をずらしての訪問です。

今回試して見たのはこちらの「肉野菜ほうとう」の並サイズで単品です。お値段は税込で935円でした。注文はメニューにある番号(129)をタブレットに入力して注文します。メニューを見る限りランチメニューでほうとうは提供してないようです。調理に時間がかかりそうなのでランチメニューとして提供するのはオペレーション的に不都合があるのかも知れませんね。

そして出て来たのがこちらです。半日分の野菜とメニューに記載があるだけに見ただけで具沢山なのが分かります。山梨県で食べるほうとうとその辺りは同じなので、それを東京でもチェーン店で気軽に食べれるのは嬉しいですね。

実際に食べて見るとまずほうとうの方ですが山梨で食べるほうとうよりうどんっぽい感じがしました。食感が柔らかく感じたからなのか何か山梨で食べるそれとは違う印象です。野菜は多く入っていて具沢山だったのでこの点は文句なく良かったと思います。個々の具材も良く味付けされていて硬かったと言うような事も皆無です。そしてスープなのですが山梨で食べるほうとうは色々な野菜から出た出汁を感じて深みがある味噌の味なのですが、味の深みと言うかコクと言うべきなのかもう少し何か旨味が感じなかったかなと言うのが感想です。

全体的には及第点であるのは間違いないのですが、山梨県で食べた経験がある人にとってはもう一息と言うのが率直な印象です。それでもわざわざ山梨県の本場のお店に行かなくてもチェーン店で気軽に食べれる訳でしてそれを考えると山梨県の本場の味と比較するのはナンセンスなのかも知れませんし、考え方によっては逆に良くここまでの内容を提供しているなと思うべきかも知れません。

前回ランチ食べた時と比べるとこちらのほうとうの方がクオリティは高いと思います。気になった方は試して見て下さい。

一連の様子は軽く動画にしてますので合わせて雰囲気をご参考下さい。

 

 

-食事

© 2022 695TFのブログ Powered by AFFINGER5