ブログ 旅行

(搭乗記)眺めの良い景色を堪能! JAL687便 羽田空港 → 宮崎空港

2022年9月は宮崎へ行って来ました。行く理由はJALの「どこかにマイル」で決まった為ですが、2021年に初めて宮崎県に行って以来、2年連続での宮崎県訪問となりました。

ここから暫くはその時の様子をブログして行こうと思います。

早朝の羽田空港第一ターミナルです。この日も早朝から多くのお客さんが居ました。早朝の出発ですので毎回ちゃんと起きれて羽田空港まで来れるかなと前日はいつも心配になりますが、無事に来れて一安心です。

保安検査場を抜けてラウンジに行きました。事前にコンビニで購入したパンをかじりながら景色を見て朝のひと時を過ごしました。ラウンジもかなり混んでましたが座れないと言う程ではありません。食べ物の持ち込みが出来るのでこちらに来てますが、カードラウンジが持ち込み出来ると利用したくなりますが最近はカードラウンジも多くのお客さんがいる印象です。

今回利用するのはこちらのJAL687便の宮崎空港行きです。搭乗口がバスラウンジでしたのでラウンジを早めに出て来ました。お客さんも搭乗口付近に多く居ました。

優先搭乗で改札します、、、がバスラウンジと言う事でバスに乗車して次のグループの人達も結局同じバスなので優先搭乗は実質あってないような感じです。ANAでは経験ないのですがJALでは最近改札でエラーで弾かれる事も少なくなりました。忘れた頃に未だに弾かれますが理由は良く分かりません。

飛行機までバスで移動です。バスラウンジは面倒では有りますが個人的には近くで飛行機が見れるので嫌では無いです。特にこの日のように晴れていれば尚更です。

バスから降りて飛行機に乗る前に飛行機を見て見ました。B737-800で中型機とされる機材ですが近くで見るとやはり迫力があります。このように近くで飛行機を見る事が中々無いのでその点からもバスラウンジからの出発は良いなと思ってしまうのですが少数派でしょうか?!

飛行機を見ていると他のお客さんが機内に入るので当然出遅れます。優先搭乗は関係なくバスから降りて早いもの勝ちとなるので私も順番に並んで機内に入るようにしました。

使用機材は国際専用のB737-800でした。国内線ではエンターテイメントが使えないですし、WiFiも無いしで余り嬉しくないですね、、。加えてUSB電源もこの機材には無かったです。

時間になり飛行機が動き出しました。これから旅の始まりですがいつもこの瞬間は気分が高揚するタイミングです。今回はどんな旅になるのかなと、、。

旧式のディスプレイは安全ビデオのみの利用です。国際線仕様と言う事でこれ以降は何も使えません、、。

そして朝日を浴びながらD滑走路から離陸しました。

眼下に海ほたるを見ながら右に旋回し西を目指します。天気も良くてこちら側に旋回していたので東京湾の眺めもとても良かったです。

横浜近くを飛行している時には遠くに富士山を見る事が出来ました。

機内は7割から8割と言った感じのお客さんでした。昨年も感じましたが宮崎への需要って結構有るんだなと感じます。

ベルト着用サインが消えて暫くすると遠くに富士山を見る事が出来ました。頂上が見えてますが下が雲で覆われてますので地上からは頂上が見えない状態かも知れません。冬はともかく夏場とかは私も経験ありますが天気が良いと思って山中湖とかに行っても頂上が見えないと言うのがありますがまさにそんな感じなのかなと。

暫くすると知多半島、セントレアと伊勢湾を垣間見る事が出来ました。この辺りで副操縦士から案内があって定刻よりも少し遅れそうと言う事でしたが順調に飛行しているとの事でした。この後もそんなに気流が悪い所は通らないと言う事ですが勿論シートベルトは着用したままにします。

名古屋付近を過ぎた後にドリンクサービスとなりました。JALですといつもスカイタイムを頼んでまして今回も美味しく頂きました。ANAもオリジナルなドリンクがあれば頼みますが私的には無いのでいつもお断りをしてます。

紀伊半島上空付近だと思いますが名古屋を過ぎた辺りからは雲が多く地上を殆ど見る事が出来なくなりました。

気が付くと四国を右に見ながら通過して間も無く宮崎空港と言う所まで来ました。前はもう少し四国の海岸線を見る事が出来た記憶がありますが今回は余り見る事が出来ませんでした。そう言う意味では四国から少し離れたルートで飛行していたのかも知れません。

高度が徐々に下がり宮崎市内の様子が見えて来ました。遠くにシーガイアも見えましたがやはり目立ちますね。

宮崎空港は海沿いに有りますので陸が見えたと思ったら直ぐに着陸と言う感じです。空港にはANA機も有りましたし、地元のソラシドエア機も駐機してました。海沿いですが宮崎の中心から比較的近い場所にあるので空港の周りには多くの建物もあります。

結局は殆ど定刻での到着となりました。一年前に来た時と同様に現地での天気が良くて一安心です。気分も違って来ますよね。

南国らしい雰囲気が満載の宮崎空港外観です。前回は日帰りの弾丸旅でしたが今回は一泊二日旅行です。これから観光して県内を周りますがその様子は次回以降順次記載しようと思います。

ここまでの一連の様子は動画にしてますので合わせてご覧下さい。

 

-ブログ, 旅行

© 2022 695TFのブログ Powered by AFFINGER5