旅行

2021年10月1日定期運行ラストラン!上越新幹線「E4系 Max編成」大宮・東京(1階席)乗車記

東京駅から大宮駅まで定期運行が終了する二階建て新幹線で移動し鉄道博物館見学後に大宮駅東口の有名喫茶店・伯爵邸で大宮ナポリタンを食べた続きです。

大宮駅から自宅に戻るのであれば新宿駅まで埼京線に乗車した方が自分的には安くて早いのですが帰りも2階建て新幹線で東京駅に戻る事にしました。経験したくてもこれから二階建て新幹線は経験出来なくなりますしね。この為に鉄道博物館の見学や伯爵邸で食事して時間調整をしてました。

少し駅ホームで待っていると入線の放送が流れました。行きの東京駅とは異なり予想通り人が少なくて良かったです。並んで待っている人もいないので大宮駅で降りる人は逆にある程度いると思われるのでこれなら確実に座席に座れそうです。帰りも自由席です。加えて「Maxたにがわ」の場合には自由席が8両編成中5両も有りますしね。

このMaxの号車案内ももう暫くすると無くなると思われるので記録として残しておきました。Maxの16両編成だと4号車になるようです。

そして帰りのMaxが入線して来ました。

帰りは一階にして見ました。予想通り余裕で窓側席を確保出来ました。東海道線・普通列車のグリーン車で以前に一階に乗車した事があるのですが新幹線は勿論初めてです。「一階」に乗車と言う意味では久しぶりですがやはり凄いアングルですねw。

そして大宮駅を発車。やはり発車直後からいつもとは違う感覚を感じます。

一階は片側は2席となってました。加えて座席の柄も2階とは異なってました。

東海道線のグリーン車の際には在来線と言う事も有り一階でも景色は多少見れた記憶があったのですが、新幹線は壁を見ている印象です。加えてカーブの際には結構低い視線になり線路と近く感じますね。帰りに関してはずっとこんな感じで県境の荒川もいつ渡ったのか全く気が付かずに過ぎてしまいました。

後半では同じ2階建て新幹線Maxとすれ違いました。この時には速度が早くすれ違っている中で窓ガラスも何となく分かったのですが、他の新幹線とすれ違った際には車両やモータ等の下側を見てすれ違ったような感じで通常とは異なる感覚です。

そして上野駅に近くなると京浜東北線・山手線と並行する区間がありますが2階に乗車した時とは異なり電車が全く見えませんでしたw。

そして上野駅に到着です。改めてこの角度から見ると線路に近い所に座席があるのが分かります。

そして上野駅出発しいよいよ終点の東京駅に向かいます。帰りもアッと言う間ですね。壁を見て終わってしまった感じですw。

そして東京駅に到着です。ホームスレスレのところを入線します。このアングルで高速で駅を通過する所を見ると結構怖いかもですねw。

降車する前に一階の様子を写して見ました。今回は1号車に乗車したので座席数はこんな感じです。頭上は通常とは確かに異なる印象ですが圧迫感を感じる程ではありません。

と言う事で自分にとって最初で最後の二階建て新幹線の乗車が無事に終わりました。

行き帰りで2階・1階と経験する事が予定通り出来て良かったです。混雑して無かったせいか窮屈感を感じず快適に往復する事が出来ました。やはり今後はこのような新幹線が出てくるとはとても思えないので短時間の短い往復でしたが自分なりに経験出来て良かったです。

定期運行最後の10月1日まで無事に走り抜けて欲しいですね!

帰りの様子は動画にして見ましたので宜しければこちらもご覧下さい。

 

-旅行

© 2021 695TFのブログ Powered by AFFINGER5