旅行

(2019年3月)羽田空港から釧路空港へのフライト、そして釧路駅へ移動しました!

このブログはみんカラで記載したエントリーを移行して少し改変したブログです。

2019年の3月後半は北海道の道東エリアへ行って見ました。
この時には年度末まで「北海道復興割」と言う事で非常にお得にツアーパッケージを購入する事が出来まして、行った事が無い道東エリアへ行って見た次第です。

と言う事で当日はかなりの早起きをして、羽田空港に早朝到着し、ラウンジで早朝に提供されるパンを頂きながら慌ただしく搭乗しました。

羽田空港から離陸した直後の東京上空です。北に向かうのでスカイツリーも見えますね。

早朝に自宅を出た事もあり眠かったのですが、ウトウトしているうちに北海道の大地が見えて来ました。道東と言う事で比較的北海道の中では雪が少ない方なのかなと勝手に思ってますが、3月ですのでまだ雪は普通に残ってます。

無事に釧路空港に到着です。帯広空港にはJALのどこかにマイルで来た事がありましたが釧路はこの時が初めてです。

ここから釧路駅までバスで行くために外へ出ます。この時は1.9度でしたが風が無かったせいか、寒さはそれ程キツイと言う印象は有りませんでした。体感的には風の有無って重要ですね。

北海道の広大な土地を見ながらバスは釧路駅に到着です。
昭和感が漂っているように感じたのは私だけでしょうか。嫌いでは無いです。

ここから電車に乗るのですが、発車時間にそれ程余裕がある訳では無かったのでこちらの総菜屋さんで少し購入して待合室でそそくさと食べる事にしました。

すじこのおにぎりと写真のザンギを購入しました。
おにぎりはすじこが多く入っていて美味しかったですし、ザンギも柔らかくて良かったと思いましたね。ここから長い時間、電車に乗るので時間の許す範囲で最低限の腹ごしらえは出来たかなと言う感じです。

この後は根室へ行って見たのですがその様子はこちらからご覧下さい!

釧路空港は北海道らしい広大な原野の中にあり厳しい自然を感じました。雨・雪・風が強い時にはどんな感じになるのか気にはなりましたが厳しい天候を経験しなくて運が良かったです。羽田からのフライトと空港からのバス移動は事前の想定では、根室行きの本数が少ない貴重な電車に計算上ギリギリでしたが何とか予定通り乗車出来ましたしね。

 

-旅行

© 2021 695TFのブログ Powered by AFFINGER5