旅行

(2019年8月)フィリピン・マニラにあるアジア最大級のショッピングモール、「SMモール・オブ・アジア」に行って来ました!

このブログはみんカラで記載したエントリーを移行して少し改変したブログです。

2019年8月はフィリピン・マニラに行ってまして帰国前日はモール巡りをしてました。フィリピンと言えばモールが色々あって見所と聞いてたので回って見たのですが、その最後に最大級のモールと言う事でこちらの「SMモール・オブ・アジア」に来た次第です。加えてこの帰国前日には高級ホテルの「コンラッド」に宿泊する事にしたので、ホテルとは直ぐ横と言う事もありチェックインする前に見学しました。

ここまでは別のモールからGrabで来ました。
フィリピンのGrabは日本人からすると非常にお手頃な価格感で直接的な金銭のやり取りが無い為にぼったくりが無く移動出来るのでオススメです。滞在中は基本的にGrabでしたね。

私はGrabタクシーで来たのでここには止まらず少し外れの場所に停めて降りましたが、バスや一般的なタクシー、トゥクトゥク等の乗降場所が非常に広く取ってましてそれが行ったり来たりしている状況で、とにかく人の多さに驚きました。勿論自家用車で来る人も多くいますので駐車場も沢山有ります。

全景を写すべく少し離れた場所まで歩いて撮影して見ました。
これでも建物の一部ですが、とにかく「デカイ」って感じですw。

こちらは目の前の道でして、モールオブアジア近辺も色々と開発されているようで近代的な建物が多く有り住居やオフィスビル、ホテル等多くのビルが周りにありました。大きな建物は住居用のマンションだと思いますが「デカイ」ですね。因みにマニラですが貧困差がかなりあるように思いました。モールのある近辺は近代的なのですが少し外れると正直薄気味悪い場所が幾つもあり、野良犬も結構いました。今はどうかは分かりませんが、急に町の雰囲気がガラッと変わるのでGoogle Map見ながら歩く事も有りましたが少しビビった事もありました。

外観を見た所でまた元に戻って建物内に入って見ます。ここでも入り口に簡単なセキュリティチェックがありカバン等の手荷物チェックがされます。貧困差は有るのかなと実感しましたがそれと同時にモール内は活気があって購買欲のある若い人が多かったのも事実です。これから発展して全体的に底上げされ経済力も上がってくるのかなと感じましたね。

モール内には人、人また人、、、って感じでして各店舗もそうですがレジも多くの人がいて現地の方の熱気や購買意欲が旺盛なのを本当に感じましたね。

買い物中に子供も遊べる様なスペースや緑も多くあり広いスペースを上手く使っているなと思いました。

建物の反対側に出ると海が見えました。マニラ湾のようです。
写真で言うと左側がモールオブアジアの建物で道路挟んで右側が海側です。

この写真の建物はこの日宿泊したコンラッドホテルです。
モールオブアジア見学後にホテルチェックインして本日は終了と言う目論見です。

その時の様子はこちらに記載してますので宜しければご覧下さい。

海側に出て散策しようと思ったのですが突然遠くの方から雷の音がして雲行きが怪しいと思ったら突然のスコール発生です。避難して雨宿りしてましたが、暫く待っていると雨も止みましたので海側に散策開始です。ちょうど良い休憩時間となりました。

海側に出るとこんな感じでモールオブアジアの建物が見えます。

そして目の前がマニラ湾と言う感じです。
夕日が綺麗と聞いていたので夕方にかけて日が差して欲しいなと言う感じでしたね。

海側はこの様な遊園地施設があり休憩や買い物ついでに寄れる様な感じになっていて考えられているなと思いました。実際多くの家族や若者がいて楽しそうにしてました。

と言う事でこちらのモールオブアジアですが、こちらのモールも非常に大きくて見るだけでも楽しい施設になってます。歩き疲れましたけどね。道は混雑しますがダウンタウンや空港とも近くマニラは比較的コンパクトな範囲で観光出来たと思いました。他の様子も順次こちらに移行して行きたいなと思ってます!

 

-旅行

© 2021 695TFのブログ Powered by AFFINGER5