旅行

(4往復目の往路)JAL派の私がANAで羽田空港から那覇空港へフライトして来ました!

先日ANAで3回目の羽田・那覇をフライトしましてブログ記載させて頂きましたが、このブログは4往復目を実行した時の様子を記載しようと思います。

今回も旅の始まりは東京モノレール・浜松町駅からです。まだ4往復目でこの後も何度か同じ事をしますが、既にこの時も高揚感は無く行動に気を付けながら余計な事はせず淡々と往復する事を目指しました。

終点の第二ターミナル駅に到着です。相変わらず欠航が目立ちますがいつも思うのは飛ばないのであれば表示する必要は有るのかなと思うのですが、空港まで来てこの画面を見て初めて自分のフライトが欠航と気が付く人はいるのでしょうかね?いつも疑問に思ってます。

今回も改札出て同じ地下一階に有る丸亀製麺で食事しました。これも結構ルーティンになって来ましたねw。何かを食べたい拘りが無ければコスパ良く食事したい派なのです。今回もうどん札とクーポンを組み合わせてざるうどんだけの価格でお得に美味しく食事出来ました。

今回もチケットの安い時間帯でチケットを購入したので空港も空いてます。淡々とセキュリティを抜けてANAラウンジでステータスマッチしたスターアライアンスゴールドを使って利用し、時間までゆっくりしてました。

今回の飛行機です。登場ゲートは少し遠い場所でしたので早めにラウンジを出ましたが、この場所ならカードラウンジの利用も有りかなと途中で気が付きました。国内線なら大きな違いは無い印象ですし、羽田空港の場合にはどちらも制限エリア内に有るので時間までゆっくり出来るのは同じですしね。

今回のフライトはこちら。毎度毎度の同じ時間帯です。チケットがこの前後の時間帯が安かったと記憶してまして春先に纏めて購入したチケットです。

機種も同じ787です。何度か既に往復してますが787以外は利用して無いですね。そして毎度毎度のプレミアクラスは満席でして皆さん高い費用支払って凄いなと思いました。JALで言うところのクラスJ的な食事は入らないので1000円余計に支払って席が広いようなシートが有れば利用して見たいですが把握している限りANAには無いのでそれならエコノミーで良いかなと言う感じです。

今回は進行方向左側でして富士山は見えませんでしたが、房総半島を見ながらのフライトで普段とは少し違うルートを飛行しているような印象でした。関東エリアを抜けると太平洋上と言うのが左窓側席の宿命ですのでスマホで時間を潰して淡々と過ごします。

今回は北側からの那覇空港着陸でして沖縄本島を見ながらの降下だったのですが、生憎の雨模様で雲が多くてまともに本島の様子が見えず残念でした。こればっかりは運ですので仕方ないですね。

那覇空港は雨でしたが時間通りに到着しました。また夕方に到着で今のご時世的に20時で店が閉まる=その30分前には入る必要があるのでそそくさと目的の食事処に移動しましたがその様子は次回でと。

一連の様子はビデオにも纏めましたので宜しければご覧下さい。

 

-旅行

© 2021 695TFのブログ Powered by AFFINGER5