旅行

(JMBクリスタル修行!)JALで羽田空港から函館空港まで行って来ました!

2021年10月中旬ですが、北海道・函館に行って来ました!

自分としては航空会社的にはJAL派と思っているのですが、今年はANAのSFC修行で何度も沖縄に行ってました。その一方でJALはと言うと今まで国際線の特典航空券で貯めたマイルを消費していたのですが、勿論それが叶わず今年はJALの「どこかにマイル」で期限切れになる前にマイルを消費する形で結果的に結構今年も国内線を利用しました。

しかしJALに関してはお金を払って飛行機利用した事が今年は無くてJAL派を一応自認している身としては申し訳ないなと言うのも有ります。

JALはここのところJALカード保有者向けに5000 FLY ONポイントをその年の初回利用時に付与してくれるキャンペーンを実施しています。

それに加えて今年はステータス毎にFLY ONポイントの下駄を履かせて頂いてまして現在サファイア会員の私はお金払ってフライトはしてないのですが何もせず25000ポイントが付与されてます。

と言う事で前振りが長くなりましたが、今回航空券とホテルがセットになったツアーでは有りますが有償でJAL便に乗れば5000ポイントが付与されてクリスタルのステータスになるのでそれを兼ねて旅行する事にしました。要は「クリスタル修行」って感じですかね。「修行」とは言えないくらいの容易な感じなので恐縮ですがJGCよりはマイル付与率は上なので持っておこうと考えた次第です。

そして場所はたまたまツアーでお手頃な価格帯で見つけた函館にしました。

自分的には函館は二度目でして初回は北海道新幹線で函館に行って帰りはJALで帰った形ですが今回はツアーと言う事もあり往復JALです。

これから函館旅行について順次記載して見ようと思います。

と言う事で早朝に羽田空港の第1ターミナルに来ました。この時も早朝便でしたので前日はちゃんと起きれるかいつも不安ですが無事にここまで来る事が出来るとホッとしますね。

10月になると緊急事態宣言が解除されたのでどの程度お客さんがいるのかなと思ってたのですが、超久々にセキュリティで並んでいるのを見ました。JGC側のセキュリティも勿論並んでいる人は一般のレーンよりは少ないですが並んでまして、このような光景はいつ以来なのかなと考えてしまいました。以前はうんざりと言うかがっかりして「早くセキュリティを抜けないかな」と思っていたものでしたが、この時には何だか少し嬉しくもなりました。地上職員さんも色々なお客さん対応で忙しくしているのですが、心なしか非常に張り合いを持っているように見えて忙しさが嬉しく感じて対応しているように見えました。

一般のレーンは結構並んでたのでJGC側のセキュリティに並びましたがスムーズに進んでそれ程待たずに制限エリア内に入る事が出来ました。やはりステータス有るのは良いですね。

ラウンジは逆にセキュリティレーン程の混雑はしてませんでした。早朝なので皆さんラウンジで休憩と言うよりはそのまま搭乗口に直行する人が主流かも知れません。私は若干の余裕を持って来たので事前にコンビニで購入したパンを食べて少し腹ごしらえです。

今回利用するのはこちらのJL585便の函館行きです。この搭乗口付近も結構なお客さんがいましたね。JALは優先搭乗があるのでGroup2で入りました。

使用機材は地方路線にありがちな737ではなく一つ大きい767-300です。

全員の搭乗が終わりいよいよ函館に向けて動き出しました。横にスカイマークがいたのですがまだ利用した事が無いのでいつか利用して見たいなと常日頃から思ってます。アンテナを張って何かのセールでお得に利用出来ればなと考えてます。

前方座席に座ったと言うのもありますが殆ど自分の周りは埋まってました。767の機体でこれだけ埋まるので函館路線への需要はやはり有ると言う事ですね。

朝から大変ご苦労様です。お見送りをして頂きました。

曇天の中を離陸しました。離陸して暫くすると雲の中を通ってしまったので余り東京の景色を見る事が出来ませんでした。反対側の窓側なら見れたかも知れませんがこればっかりは運なので仕方ありません。

逆に雲を抜けると遠くに富士山を見る事が出来ました。

安定飛行に入りベルト着用サインが消灯するとドリンクサービスです。いつものようにスカイタイムを頂きました。自分的には余程の事が無い限りこれ一択です。ここでしか頂けないですからね。

着陸の為の降下を開始し雲の下に出てくると青森県の津軽半島が見えました。雲が掛かって無ければ全体をもっと良く見れるのですがこれもある意味運ですね。

そして暫くすると今度は北海道に入り松前半島が見えました。いよいよ函館はもう直ぐです。

函館空港にはどのような角度から着陸するのかと思ってたら、立待岬が見えて函館山を見る事が出来ました。左の窓側席でしたがこれは運が良かったです!前回行った時に立待岬や函館山も行ったなと思いながら空から景色を眺めてました。

そのまま緩やかに右に旋回してまるで函館市内を遊覧してくれているかのような感じでラッキーでした。曇ってましたが函館市内をバッチリ見る事が出来ました。一度来ていて多少なりとも土地勘があったので上から興味深くクギ付けになりながらこの辺りでは景色見てました。

更にこちらも以前に行った五稜郭や五稜郭タワーも見えました。右窓側に座っていた人には申し訳ないですが左側で大正解だと感じましたね。たまたま運が良かっただけですけどw。

函館市内と空港は近くて五稜郭見た後は湯の川温泉の上を通り空港に着陸となります。

と言う感じで無事に函館空港に到着です。9時過ぎに到着出来まして意外と短い路線でした。この時間に到着出来ると一日中観光出来ます。実際に24時間後のこの帰りの飛行機で帰る事になりますがそれまでの観光の様子をこれから順次記載しようと思います。

函館空港に到着後は空港バスでまずは函館駅に向かいます。電車で数分の福岡空港・博多駅間程では無いですが、バスで20分前後で函館駅まで到着する距離感なので非常にアクセス良好です。

機内で人が多かったせいかバスも殆ど席が埋まってました。

湯の川温泉を経由して函館駅を目指します。

10時前後に無事に函館駅に到着です!

この日は東京でも寒かったですが、北海道・函館の寒さはその比では有りませんでしたねw。防寒用の羽織るものは持って来たのですがもう少し厚めのでも良かったかなと思った程でした。

ここから道南の観光をしますがその様子は長くなったので次回でと。

ここまでの一連の様子は動画にもしてますので宜しければ合わせてご覧下さい。

 

-旅行

© 2021 695TFのブログ Powered by AFFINGER5