ブログ 旅行

鳥取県をドライブ!(道の駅はわい、JR松崎駅、燕趙園)

鳥取県鳥取市内を観光した続きです。

武蔵屋食堂さんで食事した後は県内を縦断するようなイメージで西へ移動します。

そして移動して来たのが「道の駅はわい」です。ここまで結構移動して来たので休憩兼ねて東郷湖を見て見ようかなと言う目論見です。

施設の全景はこのような感じで12時台と言う事もありお客さんは結構いました。自分は武蔵屋食堂さんで素ラーメンを食べてからそれ程の時間経過が無かったので食事はしませんでしたが、コンビニのポプラが入ってたのでソフトクリームを購入して建物の裏手に移動して見ました。

想像よりは遠くでしたが東郷湖が見えました。この後はズームした辺りの場所(多分)に移動しますが、その前に景色見ながらソフトクリームを食べて休憩しました。

休憩後は東郷湖の反対側にある目的地に向かいます。日陰では雪が残っているところもありましたが幹線道路には雪の心配はなく一安心です。

次の目的地に向かう途中で標識を見てローカル駅を見て見たくなり立ち寄ったのがJR松崎駅です。JR倉吉駅のお隣の駅です。

駅前はこんな感じで車が見えてますがあの道路から標識見て寄って見た次第です。駅前はコンビニもなくひっそりとしてましたが、東郷温泉に列車で行く時の拠点となる駅のようです。

駅は無人駅のようです。ここへ来たのは13時台でしたがその時間帯は来る列車は無いのですが駅で待っている家族連れのお客さんがいました。1時間近く待つ事になると思うので大変だなと思いました。地元の方のようで慣れている感じはしましたが、、。13時台はともかく1時間に最低一本は来ているようで正直想像よりは本数が多いなと感じました。

折角なので駅構内を見させて頂きました。非常に長いホームで昔はこのホーム一杯に活用されていたのかも知れませんね。その時には駅員さんもいて東郷温泉に行くお客さんで賑わってたのでしょうか。色々と想像してしまいました。

JR松崎駅の見学後は近くの「道の駅燕趙園」に来ました。ここは中国庭園の「燕趙園」と併設されている道の駅です。

道の駅の全体はこのような感じです。駐車場に車は多く止まってたのですが、道の駅の中は閑散としてました。皆さん燕趙園に行ってたのかなぁ、、。

位置関係はこのような感じでして道路を隔てて右側が道の駅で、左側が燕趙園と東郷湖です。

と言う事で道の駅から燕趙園に移動して来て目の前に到着です。

折角ここまで来たので入園料を払って中へ入る事にしました。福利厚生を利用して割引された価格で入る事が出来ました。

こちらの中国庭園ですが事前の想像に反して非常に大きくて日本では最大級の大きさとの事です。なぜここに作られたのかと言う点に関しては鳥取県と中国河北省との友好関係を記念して職人さんが来日して作られたそうでして、大きさもそうですが想像以上に本格的な中国庭園でした。昔北京に行って中国庭園を見た記憶が蘇って来ました。敷地内を周回するような感じで気ままに赴くままに散策してました。お客さんもいましたね。

東郷湖も勿論見渡す事が出来ます。道の駅で見た時は遠くに見えたので大きさのイメージが掴めませんでしたが、近くで見ると意外と大きい湖なんだなと感じました。温泉街のホテルと思われる高い建物が東郷湖沿いにありました。日帰り温泉を探して入ろうかなとも一瞬思いましたが湯冷めして体調崩すのも怖いですし、この日の宿に大浴場もあるのでパスしました。

と言う事でこちらの中国庭園の「燕趙園」ですが非常に本格的で規模も大きいのでこのエリアに来た際には是非立ち寄って見て頂きたいですね。

一連の様子は動画にもしてますので合わせてご覧下さい。

 

-ブログ, 旅行

© 2022 695TFのブログ Powered by AFFINGER5