旅行 食事

秋田県をドライブ!(来華、秋田空港)& 搭乗記 ANA410 秋田空港→羽田空港

秋田県の田沢湖を散策した続きです。

旅もいよいよ終わりです。この後は秋田空港から帰京します。

田沢湖から出発です。JR田沢湖駅行きのバスが停車してました。田沢湖まで公共交通機関で来れるんですね。安く来れそうですが田沢湖の後に他に行きたいとなると難しいと思うので単純に駅から田沢湖を見学して駅に戻ってと言うような感じなら良いのかも知れません。或いはこの辺のホテルで宿泊する人とかでしょうか。

この日は大館から小坂町に寄り道して田沢湖まで既に長距離ドライブしてましたが、田沢湖からもまた結構な距離をドライブする必要があります。秋田県は本当に広いとドライブしながら感じましたね。最初は暫く木々の中をドライブして徐々に開けた道になって来まして少しずつ家が出て来る感じになりました。この辺りでは当たり前のようにコンビニとかも無いのでトイレは田沢湖の駐車場で早めに済ませて飲料水も確保して正解だと心底思いました。ドライブ中は体調が良い状態で安全運転を心がけたいですしね。そう言った意味で飲料水が確保出来ていると安心です。あとは眠気等を感じる時にはガムが有ればと言う感じですが全く眠気は感じる事が無かったのでその点では心配ありませんでした。

暫く運転してようやく幹線道路に入って来ました。相変わらず道の駅もそうですがコンビニ等の店らしい店も無くてずっとドライブと言う感じです。これだけの長距離だとやはり自分の車で運転したくなりますねw。空港に近くなるにつれて車の台数も家も増えて来ました。

今回の行程では時間に余裕を持って組んでいたのですが、予定通り早めに移動する事が出来ましたのでこのまま直ぐに秋田空港に戻るとかなり早く到着し空港で時間を持て余すので空港を過ぎて秋田市内で食事してから空港に行く事にしました。

秋田に来る前に事前にこちらのお店が閉店になると言うニュースを見て時間に余裕が有れば来て見ようと思ってブックマークしていました。結果的には早く移動出来たので立ち寄って見ました。ちょうど夕方のオープン直後の時間に到着です。

ところがスープが品切れと言う事で営業してませんでした。今は既に閉店していると思いますがどんな感じの「塩ちゃんぽん」だったのかな、、。

困ったのは頭がすっかり「ちゃんぽん」だったのでどうしようと言う感じでした。こちらのお店以外ではリサーチして無かったので駐車場で少し検索してお店を探す事にしました。

検索した結果、直ぐ近くで良さそうなお店を見つけたので移動します。車で数分で真っ直ぐでした。

到着したのがこちらの「来華」さんです。良さげな雰囲気のお店です。それにしてもこの辺りでは「ちゃんぽん」を食べる文化があるのでしょうか。イメージは当然長崎を思い浮かべますが意外な感じです。

店舗に入ってメニューを見るとお勧めとしてやはりちゃんぽんのようでしてしかも「とんこつちゃんぽん」との事です。長崎は鶏ガラのイメージで九州と言う広域で言うと豚骨と言えば当然ラーメンです。こちらはとんこつちゃんぽんと言う事で九州で言えばラーメンとちゃんぽんの融合でしょうかw。地方は色々と場所によって新しい発見が有るので面白いですね。

そして出て来たのがこちらです。確かに豚骨の色ですねw。具材は魚介類や野菜が豊富にありますが具材については長崎のそれと差は感じず同じような印象です。店主から説明があって最初は普通に食べて途中からソースで味変して食べて見てとの事でしたのでそのようにしました。

実際に食べて見るとこれは全然アリですね!全く違和感無く普通に美味しく食べれます。豚骨のちゃんぽんって有りそうで無かった印象ですがくどさも全く無いので美味しかったです。途中で言われた通りソースを少し掛けて味変して見ましたが、確かにこれも印象良かったです。人によっては最後まで単調になりがちですがその点も解消されるので更に美味しく頂けます。予定したお店が入れず急遽検索して来たのですがとても美味しいとんこつちゃんぽんを食べれて運が良かったと思いました。

食事後はいよいよ秋田空港に向かいます。秋田市内は車が結構走ってましたが空港に近くなるに従って徐々に台数が少なくなりました。それでも渋滞で動かないと言う事は皆無で良いペースで食後のドライブって言う感じです。

秋田に限らずですが空港でレンタカーを借りる時には空港近くのスタンドで給油して返却しますが、大体の場合空港近くのスタンドは値段が高いです。従って幹線道路沿いで基本的に満タンにして空港まで運転して減った分を空港近くのスタンドで入れるようにしてます。少しでも節約したいですしね。と言う事で秋田市内の幹線道路沿いのスタンドで一旦満タンにしました。

空港までラストスパートです。日が大分落ちて来ました。朝から結構ドライブして来ましたがいよいよゴールって言う感じです。

レンタカーのお店と秋田空港を一旦通過します。指定されたスタンドで満タンにする為です。

空港の横にあるスタンドに来ました。やはり結構高くて事前に入れて置いて本当に良かったと思いました。こちらのスタンドでは2Lも入れずに済みましたので良かったです。レシートを返却時に提示する必要があるのでしっかり貰って無事に返却しました。

結局秋田市内から北上して大館市まで行って、小坂町を経由して田沢湖へ山沿いの道で南下してと言う感じで県内を周回するようなイメージで無事に空港まで帰って来ました。

と言う事で返却して空港に来ました。

展望デッキに行って見ましたがまだ飛行機は来てなく保安検査場もまだクローズされている状態でした。ちゃんぽんを食べたのでお腹が空いている訳でも無いので、時間を潰す為に寄る所と言うと、、、

やはりラウンジですねw。この空港は航空会社のラウンジはなくカードラウンジがあるのでこちらでお世話になります。このような時の為にゴールドカードはあった方が快適に過ごせます。飲み物頂いてネットしながらゆっくり休憩をしました。ドライブし続けてたので体も気が付かないうちに緊張し続けていたのかも知れません。

この二ヶ月前にJALで羽田に戻った時には大幅な遅延になりましたが、今回のANAも15分程度ですが遅延でした、、。秋田空港とは相性が良くないのかな、、。以前に利用したJALも10分ですが遅れてました。どうしても1日の最後の便となると前のフライトからの影響を受け易いと言うのもあると思います。

ようやく改札が始まりGroup2で入りました。ANAはJALと比べて利用回数が少ないので正しい比較にはなりませんが、ANAではスマホでタッチして弾かれた記憶が有りません。何が違うのかいつも分からないでいるのですが、JALの時とは異なり気持ちに余裕を持って改札を抜ける事が出来ますw。

帰りの機材は地方路線お馴染みのB737-800です。従ってモニター等はありません。短距離路線なので必要性は余り無いですね。

そして秋田空港から離陸です。ANAは夜間の離発着でも機内の照明を落とさないので反射してます、、。JALとは対応が異なりますが業界的にはどちらでも良いようですね。私はJAL利用が圧倒的に多いので照明をそのままの離発着には違和感を感じてます。

機内は満席でした。二ヶ月前のJALの時もそうでしたがその時には東北新幹線が不通になっていたのでその影響かなと思ってたのですが、この路線って需要が有るんだなと思いました。私自身は新幹線で秋田まで行った事が無いのですが飛行機の方が主流派なのでしょうか?

短距離路線&夜間飛行なので景色を見る訳でもなくスマホ操作しながら過ごしているとアッと言う間に羽田空港に到着です。

遅れて到着しましたが自宅まで帰りの電車が無くなると言う時間帯では無く無事にこの後は家まで帰る事が出来ました。

二ヶ月間で2回秋田空港に行ってそれぞれJALとANA利用でした。前回は公共交通機関利用して観光で今回はレンタカーと言う事で自分なりに秋田の旅が出来たのかなと思います。今回の旅も踏まえると何度も秋田県には行きましたが今までで一番の距離をドライブしましたが無事に旅を終えて良かったです。

秋田県は大体のエリアで訪問した事になりました。今度はいつどういう形で来るのか分かりませんが、また機会を見付けていつか来て見たいと思いますが今年は2回観光したからいいかなぁw、、。

一連の様子は動画にもしてますので合わせてご参考下さい。

 

-旅行, 食事

© 2022 695TFのブログ Powered by AFFINGER5