旅行

(JMBクリスタル修行旅の完結!)JALで函館空港から羽田空港までフライトして来ました!

函館市内にある函館国際ホテルに宿泊した続きです。

この後はチェックアウトして東京へ戻ります。

ホテルをチェックアウトして外に出ると天気は良かったのですが風が強くて寒かったです。後でニュースを見ると北海道の山間部では初雪と言うニュースも聞きました。

函館の朝市前を通ります。お客さんはいましたがコロナ前には程遠い印象でした。

10分は掛かりませんでしたが函館駅に到着です。ここから空港までバスで移動します。

函館観光から帰る人は午後の便にするだろうなと予想して午前中の便はお客さんがいるのかなと思ってましたが想像よりバス待ちのお客さんはいました。意外な感じです。

それでも満席と言う訳ではなく窓側席が全て埋まった程度と言う感じでした。私は向かって右側の海が見える方向の席に上手く座れました。

空港には1時間近く前に到着しました。セキュリティを見ると空いてたので展望デッキに行って見る事にしました。以前は夜に出発したので何も見えなかったと言うのも有ります。

天気は良かったですが風はやはり強かったです。遠くには海も見えましたし函館山も見えました。市内と距離が近いんだなと言う事を実感します。駐機場を見るとエア・ドゥ機が見えましたが、JALはまだ来てませんでした。いつかエア・ドゥも利用して見たいと機体を見る度に思います。

寒かったので展望デッキでの見学をそこそこにして中に戻って来ました。セキュリティを見るとまだ空いてそうで時間的にも余裕が有りそうです。

と言う事で制限エリア外のカードラウンジに来てゆっくりしてました。制限エリア内に入ってもラウンジはこの空港には無いのでそれならこちらで休憩する方が良いですね。人も少なくゆったり出来ました。

少し早めに制限エリア内に入ります。お客さんはそれ程いるようには見えませんでした。ある意味予想通りです。機体もちゃんと到着してました。

そして時間になり搭乗します。JALのICですが感度が悪いのか私のスマホの問題なのかは分かりませんが認識してくれない時がたまに有ります。今回も何度かタッチしました。他の方も別空港で見た事が有るので何か有りそうな気がしてますが、、。

今回はディスプレイ付きの767-300でした。自分的にはディスプレイも無いよりはある方が嬉しいですがそれよりもUSB電源がある方がもっと嬉しいです。

いよいよ羽田空港に向けて動き出しました。風はありましたが天気が良かったので函館市内の景色が上から行きと同じように見える事を期待してしまいましたねw。

こちらのディスプレイですがA350とは比べられませんが見難さは無かったです。

この方向は函館市内に向かって飛行する方向なので函館市内の景色が今回も見えそうな予感です。

行きと同様に五稜郭は見えたのですがこの後直ぐに雲が掛かってしまい函館駅周辺や函館山を見る事が出来ませんでした。残念だったなぁ、、、と。自然相手なので仕方ないですけどね。

前方座席に座ってましたがそれでも空席は有りまして恐らく3割から4割いかない程度のお客さんだったと思います。やはりこの時間に観光客が東京には戻らないですよね。加えてウィークエンドなのでビジネス客も余りいない時間帯と考えられます。

函館市内や函館山は見えませんでしたが少し経つとまた晴れて来て松前半島を見る事が出来ました。この日は雲が出たり出なかったりと変わり易い天候のようでした。

機内ではディスプレイも色々と操作して見ました。JALが飛ばしている国の入国手続き案内を見ているとやはり海外旅行に行きたくなりますねw。映画等のエンタメも思ったより有りましたがこの区間は1時間強と言う時間なので厳しいですね。幾つか有ったゲーム類の方が短時間路線には良いかも知れません。

青森県の日本海側を見たあたりでドリンクサービスです。いつものようにスカイタイムを選択しました。

因みに座席の足元はこんな感じです。自分的には充分と言った感じです。

いつものように木更津方面から羽田空港に向けて進みます。海ほたるPA見えるのも定番ですね。まだ一度も行った事が無いのでいつか行って見たいなと考えてます。

この日の東京は雨でした。無事に羽田空港に着陸です。

東京は雨模様で天気が悪かったのですが、寒さは晴れていた函館の方が圧倒的に寒かったです。風が強いのも有りましたけどそれを差し引いても気候の違いは感じます。

乗り継ぎ便の案内が出てました。福岡・大阪(伊丹)・長崎は理解出来るのですが驚いたのは釧路と女満別に乗り継ぐ人がいた事です。ビジネス客なのか修行僧なのかは分かりませんが、函館からなら飛行機利用の場合は新千歳空港で乗り継ぐ事も出来そうなので修行僧なのかなと思ったのですが、真相は如何に。非常に気になりましたね。

利用した飛行機は帯広に次は向かうようです。帯広への乗り継ぎなら同じ便を使ってたと言う事ですね。

それにしても幾ら広い北海道とはいえ、函館→羽田→釧路(若しくは女満別)と言うルートはチケット代金も結構かかりそうですね。そう言う意味だと企業がこのルートで交通費精算可能とは思いにくいので修行僧の方かなと言う気がします。

無事に羽田空港に到着して今回の函館旅を無事に終える事が出来ました。

やはり函館はコンパクトで食事・温泉・観光と近い範囲で揃っているので凄い魅力的ですね。今回道南いさりび鉄道に私は乗車しましたが、周辺まで行くと大沼公園も利用出来るので色々な楽しみ方が出来るのではと思います。

気になった方は是非函館へ足を運んで観光して見て頂きたいですね。

この旅は元々はJMBのクリスタル修行兼ねて10月中旬に行ったのですが、先日JALの自分のFOPを確認すると予定通り30000ポイント以上になってました。下駄を大量に履かせて頂き申し訳ないですが、これからも利用出来るタイミングで利用して行ければと思います。

一連の様子は動画にも纏めてますので宜しければ合わせてご覧下さい。

 

-旅行

© 2021 695TFのブログ Powered by AFFINGER5