朗報 食事

(長田本庄軒)東京の立川駅で神戸のB級グルメ・「ぼっかけ焼きそば」を食べて来ました!

少し前ですが、東京を東西に縦断する中央線の立川駅に行く事があって以前から寄って食べて見たかった神戸のB級グルメ「ぼっかけ焼きそば」を食べて来ました。もう数年も前ですが仕事で神戸に出張した時に現地で食べた事がありまして、東京のしかも駅ナカで食べれると言う事で以前から知ってたのですが、行くチャンスが恵まれないままになってました。

と言う事で立川駅構内のお店に到着です。駅構内なので駅から降りずに済みます。逆に言うと外にいる場合には入場券が必要になりそうです。場所は青梅線が発着する1番線ホームの階段付近でして凄くアクセスが良い場所です。それにしても東京の立川駅で神戸のB級グルメとは良い試みだと思います。駅構内と言えば立ち食い蕎麦ですが、最近は本当に美味しくレベルアップしていると思いますが、違う選択肢があって良いと思うのでこのようなお店は嬉しいですね。

お店はガラス張りになっていて駅を利用する人の目に付きやすいような店舗デザインにしてます。但し匂いには気を使っているのか店舗に入る前は焼きそばの匂いはしませんでしたがマスクで気が付かなかっただけかな?!ご覧のようにカウンターのみの座席で目の前で焼いてくれて熱々のを出してくれる形になってます。なので行った時には空いてましたが回転は早いと思いますし、実際お客さんの出入りが結構ありました。

入り口でメニューを見て決めて先にレジで費用を支払ってから席に座ります。ぼっかけ焼きそば(690円)にしました。駅ナカの場所でこのお値段なら自分的には良心的ではと思いましたが如何でしょう?!

支払いはJR東日本の駅管内と言う事でSuica(交通系)は勿論のこと幅広い電子マネーに対応してますし、JREポイントも対応してました。お会計してから席に座った後は目の前で調理してくれて出てくるのを待つだけなのですが、店舗に入ると食べる前までマスクしてますが、それでも凄く食欲をそそる良い匂いがします。

そしてこちらがぼっかけ焼きそばです。牛すじとこんにゃくの煮込みを絡めたのが「ぼっかけ焼きそば」でして確かに数年前に神戸で食べた時もこんな感じだったなと思い出してしまいました。

実際に食べて見るとこのモチモチとした食感の麺は本当に美味しいですね。ソースは見た目少し濃いような印象なのですが、食べると全然そんな事はなく丁度良い味付けになっていてとても美味しく食べれます。想像よりアッサリと食べてしまいましたので大盛りでも良かったかもと後悔しました。神戸には数年行ってないのですが、現地に行けなくてもここで同じのが食べれるので有難いお店です。とても中毒性があり他にもオムそばもあるしで、立川に用が無くてもこの焼きそばを食べに立川駅に来たくなりました。

と言う事で立川駅に行く事が出来る方は是非食べて見て頂きたいですね。これは老若男女どなたにでもお薦めです!

一連の様子は軽く動画にもしましたので参考にご覧下さい。

 

-朗報, 食事

© 2022 695TFのブログ Powered by AFFINGER5