旅行

(アルファロメオ156GTA)群馬県沼田市にある「吹割の滝」までドライブして来ました!

少し前にアルファロメオ156GTAを購入した事をブログしましたが、高速道路にやっぱり乗ってドライブして見たいなと思いまして今回はその時のブログです。

東京からどの方面・場所に行こうかなと色々と考えたのですが、行った事が無い場所が含まれている方が面白いかなと思いまして以前から行こうと思っていて行けなかった群馬県沼田市にある「吹割の滝」に行く事にしました。昔から存在は知ってたのですがタイミング逃したり忘れていたりしていて行くチャンスを逃したままになってました。

と言う事で少しだけ早起きして高速ICを目指します。ウィークエンドでしたので下道も場所によっては流れが良く無かったですが、全然動かないと言う事は無く予想の範囲内と言った感じでした。

そして高速ICに入ります。ETCもこの車で初めて使いましたが、左ハンドルだとやはり楽ですね。右側の窓を開けてやり取りする必要が無いので普通の場所にある駐車場でもETCカードのような感じで精算出来るように出来ないものかと思ってしまいます。右ハンドルならそれ程の苦では無いのかも知れないので、左ハンドル車の人しかそんな事は思わないのかな、、。

高速道路はそれ程飛ばす方のタイプでは無いので基本は走行車線です。小型車でも追い越し車線を凄い勢いで飛ばす車も有りますが、今の車は排気量小さくても余裕なのかな?それとも目一杯アクセル全開なのかな、、。天気が非常に良かったので運転していて気持ち良かったです。街中より燃費も良くなるのも嬉しいポイントです。エンジンは3.2Lなので100キロ程度のスピードなら余裕持ってドライブ出来ますし、加速したい時でも今の車に引けを取らない加速が出来ると思います。

自宅からかなりの時間を運転し続けて来たのでお腹は空いてなかったのですが少し休憩する為に上里SAに入りました。結構な台数止まってましたね。皆さんこれからどこへ行くのか気になります。この先分岐して色々な方面に行く事が出来ますしね。

車から降りて少し体を伸ばして深呼吸しました。なんだかんだで高速道路運転中は結構気が張ってます。

お腹が空いている訳では無かったので飲み物購入してトイレ行って少し休憩しました。

休憩中にこんな案内を見ました。今はSAでもこのようなワークスペースがあるんですねw。まだ展開している場所は少ないようですがこれから増えるのか、或いはテスト的にして利用者がいなければ無くなるのか気になります。個人的には事前に知っていればPC持って来てたのにと思いました。渋滞に巻き込まれた時の時間潰しにも良さそうですし、勿論ドライブ休憩でPCしながらゆっくりしても良いですし、色々な使い道はありそうです。流石に仕事では使おうとは思わないかなw、、。そもそもネットスピードとかはどれくらいなのかによっても快適性が変わって来ます。

上里SAで休憩してこの後は目的地である「吹割の滝」まで休憩なしでドライブします。

上里SA過ぎて暫くすると群馬県に入ります。不思議なもので気が付くと少しずつ車の台数も落ち着いてきたかなと言う感じです。

前橋ICを過ぎると3車線から2車線になります。速度が落ち易いので帰省ラッシュとかではこんな場所が起点で渋滞になりそうです。 

引き続き群馬県内を快適にドライブです。流石に緑が多くなりトンネルも出てくるようになりました。明らかに雰囲気が異なって来てます。

そして沼田ICで高速道路とはお別れです。全く問題なく車は快調そのものです。

高速のICを出て信号を左折して後は殆ど一本道です。最初は沼田市中心の近くを通るので家やお店が道路の左右にありました。車もそれなりに走ってました。

ところがトンネルを抜けると景色が急に変わり家が少なくなり逆に緑が増えてきます。この辺りになると運転も楽しくなりマニュアル車の本領発揮と言う感じでしょうか。

吹割の滝の駐車場に到着です。思ったよりお客さんはいましたが停める事が出来ました。駐車場の注意点としては有料の駐車場がこの駐車場の手前に複数ある点です。今回利用したこちらの駐車場は無料なのでお勧めです。駐車場が無料でその分を利用者は物産や食事でお金をそこへ落とせば良い訳で、このような車でしか行けないような場所で足元を見て有料の駐車場と言うのはアプローチが違うような気がします。

駐車場からは歩いて吹割の滝に向かいます。川の音や綺麗な空気は本当に気持ちよくてこの時点で既にマイナスイオンを感じまくりましたねw。人が近くに居ない時にはマスクを外して深呼吸してしまいました。

そしてこちらが「吹割の滝」です。岩が本当に吹き割れているように見えますがどうすればこうなるのか、自然の力って言う事なのでしょうか。このような滝は確かに日本国内では他で見る事が出来ないと思います。思った以上に迫力がありまして凄い所だなと思います。以前から一度は来て見たいと思ってたのですが今回来れて本当に良かったです。

その近辺や周りには独特な景色が広がります。なんだかとても不思議な景観です。この辺りは滝だけではない魅力を感じます。

川の流れに沿って更に先に進むと今度は「鱒飛の滝」を見る事が出来ます。エリア全体で見所と言う感じです。

案内を見たら遊歩道を歩く事で周回する事が出来るようですので橋を渡って遊歩道に向かいます。上の写真で言うと写真上の方が吹割の滝のエリアと言う感じで左側から歩いて奥へ進むイメージです。

と言う事で遊歩道の入り口に来たのですが、「クマ出没注意!」の案内には引きましたね、、。訪問したこの日も5月でそれ程前の日付ではない時にクマが出たようで怖いですね。最近は色々とニュースで襲われる事件とかを見ていると歩いても良いのか気になりますが、他にも遊歩道歩く人も居そうな気がしたので、慎重に進む事にしました。

道はこんな感じで整備はされてますがそれなりにアップダウンはあります。最初は登りばかりなので逆側から歩いた方が良かったのかなと少し後悔しましたが、途中から下る場面もあったので一方的に登る感じでは無かったです。クマは流石に出ないだろうとは思いつつ、少し先を見ながら歩きます。

最初の景観ポイントからの一枚です。上の方に見えるのが恐らく「鱒飛の滝」ではと思われます。

更に遊歩道を歩き続けて次の景観ポイントからの一枚です。見えているのが間違いなく吹割の滝ですね。上から見るとまた別の魅力を感じます。あんな感じなのか、、、と少し休憩兼ねて見入ってしまいました。このような景色を見れると遊歩道を歩いて来て良かったなと感じる瞬間です。

途中も「熊出没注意」の案内に少しビビりながら歩きます。前後に人が居ないと嫌な気分です。前方から歩いてくる人を見るとなんだか少し安心します。もしここで熊が目の前にいたら自分はどうすれば良いのか、若しくはどうしていたのかと考えると無事のままでいる自信が有りません。

この辺りでは逆に少し道が下りになりましたので、歩くスペースも自然と早足になってしまいましたw。

遊歩道を歩いて浮島橋に着いてから見た一枚です。あの奥の方が吹割の滝です。ここまで来ると一安心です。それにしてもここからの景色もまた良いですね!

と言うような感じで吹割の滝を見た後は周回するような感じで一通りの散策を無事に終えました。遊歩道の方を歩く人は少なかったですが行って見ないと見る事が出来ない景色があるのも事実なので、クマ出没情報は気になりますが、個人的には歩いて見て良かったです。

駐車場を無料で停めさせて頂いたのでと言うのも有りますが、歩き疲れたのでソフトクリーム休憩です。ちゃんと少しでもお金を落とさないとマナー的に良くないのかなと思いますしね。思ったより大きいソフトクリームで美味しく頂きました。

と言う事で実際に行って見た吹割の滝ですが、行ってみて良かったと感じました。これだけの迫力のある変わった滝を結構な近い距離で見れるので見応えがありますしこのエリア全体の雰囲気がとても良いと感じました。気になった方は是非行って見て下さい。お勧めしたいスポットです。

この後は目的を達したので混雑する前に帰ろうかなとも少し思いましたが、折角ここまで来たので別の場所に立ち寄って見ましたが、その様子は次回で。

一連の様子は動画にもしてますので合わせてご参考下さい。

 

-旅行

© 2022 695TFのブログ Powered by AFFINGER5