ブログ 旅行 食事

(Vlog 最終章) 等々力渓谷散策後に寄り道して帰宅しました!

東京都世田谷区にある等々力渓谷を散策した続きです。

等々力駅まで戻って来ましたが等々力を離れる前に寄り道する事にしました。

自分的には普段なかなか来ないエリアですので来た時には色々と行って見たいですしね。

駅から5分もしなかったと思いますが、こちらのフィットネスクラブがその目的地です。以前からこのエリアに来た時に一度は来て見たいなと思ってまして、、、

こちらは元プロレスラーの小橋建太氏がオーナーでして現役だった頃は見ていたので店舗にいるとは思いませんでしたが一度来たいなと思ってた次第です。現役当時は良い試合を沢山してましたよね。

オーナーの意向なのかたまたまなのかは不明ですが有酸素系のマシンが少なく感じてバーベル等のフリーのエリアが広いクラブでしてライト志向な自分とはイメージが少し異なりましたがある意味「らしい」感じはしました。

体を動かして退館した後に一階に戻ると演歌歌手で奥様の「みずき舞」さんのCDが売ってました。一階のセブンイレブンのオーナーとも上手くやっているように感じさせます。プロレスラーの引退後って様々だと思うのですが、明らかに小橋建太氏は上手く進んでいますね。あれだけハードなプロレスをしていたので体に色々と負担が今も残っているのではと思うので無理なくこの先の人生を歩んで頂きたいなと思いました。

建物から外に出ると夜になってました。

普段等々力に来ないので等々力を離れる前にこのエリアで食事してからにしようと思い、検索して駅前の「しゅういち 等々力店」さんに来て見ました。カレーつけ麺って余り食べた記憶は無いのですがどんな感じなのか気になった次第です。駅からも直ぐの場所ですしね。帰りの電車内でカレーの匂いが周りに気が付かれるかなとは思いましたがw、、。

カレーラーメンは以前に北海道・苫小牧で食べた事が有りましてこれはこれで非常に美味しかったのですが、経験した記憶がないつけ麺の方を選択して食券を購入しました。店内に入ると当たり前のようにカレーの匂いが充満していて食欲をそそりますw。

そして出て来たのがこちらです。

まず気が付いたのはつけ汁が煮えたぎってましたw。見た目から熱々な感じです。

実際に食べて見ると辛さは程々で麺を入れて食べるつけ麺ですと煮えたぎっているつけ汁を付けて食べ易い温かさに麺がなっていて食べ易いつけ麺だと思いました。人によってはもう少しとろみと言うかドロドロしたつけ汁の方が好まれそうな場合も考えられそうですが、自分的にはこれはこれで最後まで美味しく頂く事が出来ました。惜しいのは麺の量が少なかった事でしょうか?大盛りのメニューもあったのですが、標準サイズの麺の量が自分の想像より少なかったと言う感じでした。2度目以降は大盛りにするだろうなと言うのが感想です。

食事後は渋谷に東急線で出て新宿に向かう事を考えていたのですが、等々力からですと乗り換えが必須で加えて渋谷駅では東急線のホームはかなりの地下で歩くので、食事中に思い立ってバスで渋谷を目指す事にしました。バスなら電車より時間がかかっても乗り換えが無いですし、渋谷駅前のバス停だと直ぐにJRに乗車出来そうと考えた為です。

渋谷駅まで向かう気満々でしたが、「三軒茶屋」のバス停を放送で聞いて急遽閃いて下車する事にしました。

目的は超久しぶりに路面電車に乗車して見ようと思い立った為です!この路面電車に乗車するのはいつ以来か考えて見たのですが、下手をすると2000年以降は初めてかもと言うようなレベル感で久しぶりです。今はこんな綺麗な車両なんですね。

乗車中もかなり昔の記憶とは比較にならないくらいにスムーズな発進と静かな車内でかなり快適だと感じました。久しぶりの路面電車の乗車は自分的には面白い経験になりました。そう言えば都電荒川線の方も全然乗車して無いのでタイミング見つけて乗車して見たいなとも感じました。

終点の下高井戸駅に到着で久しぶりの路面電車利用を終えこの後は自宅まで戻り1日を終えました。

こんな感じで有楽町で映画見てから東京駅ステーションギャラリー見学を経て、東急バス最長路線で等々力まで移動して等々力渓谷見て、寄り道少々挟んでここまで終日活動してましたが色々と東京にも見所があるなと言うのが実感です。

遠い所に行くだけが旅行では無いかなと改めて思いました。要は灯台下暗しですね。

色々と都内でも時間作って行って見たいなと思った日でした。

一連の様子は動画にもしましたので合わせてご参考下さい。

 

-ブログ, 旅行, 食事

© 2021 695TFのブログ Powered by AFFINGER5