旅行 食事

(旅行記)宮崎空港からドライブして北上!そして名物の高鍋餃子を食べて来ました!

羽田空港から宮崎空港に到着した続きです。

当日の宮崎は快晴で観光日和でした。前回来た時にはレンタカーを借りてここから南部方面を日帰りで観光しましたが、今回はレンタカーを借りるのは同じですが北部へドライブしながら観光します。宮崎空港内はレンタカーのカウンターは有りますが各社共通で受付の人がいて名前とレンタカー会社を伝えて空港まで迎えに来て貰うと言う形でして正直少し待たされますので時間に余裕を持って頂く事が必要になりそうです。

前回来た時にも思いましたが南国感満載の幹線道路を走行してまずは宮崎中心部へ向かいます。鹿児島や熊本辺りではこのような南国感を感じた記憶は無いのですが宮崎は雰囲気が異なります。

宮崎中心地に入る前に大淀川を渡ります。道路は流れてはいましたが車は多かったです。

そのまま直進すると宮崎駅近くを走行します。この辺りになると県庁所在地なだけあって都会的な感じはしますが南国感は引き続き残ったままとなってます。この辺りは国道10号線となりこの後はこの国道をずっと北上します。

宮崎駅近くを通り過ぎると直ぐに郊外の雰囲気になります。都会的な雰囲気のある部分は駅近くのごく僅かと言う感じです。地方ですと県庁所在地と言ってもそんなものなのかも知れません。

そのままドライブし続けると見通しの良い景色を見ながらのドライブとなります。たまたまなのかは分かりませんが二車線あっても多くの車が走行車線を走ってましてマナーが良いなと思いながら私もそれに続きました。

日向大橋を渡ります。凄く快調なドライブです。ずっと同じトラックの後ろを走ってました。急いで前の車を抜かしながら旅をするような感じでは忙しないですし気持ちに余裕を持ちながらドライブしたいものです。

その後暫くすると二車線が一車線になりました。二車線の時には感じなかったのですが車線が減る事によってやはり車の流れが少し悪くなりました。宮崎県の事情は分かりませんが南北に通る一般道がこの国道10号がメインのようで反対側も含めて常に車が走ってました。

途中では結構な急勾配の坂道もありました。レンタカーは軽自動車でしたので左側の車線を走行しようかと思ったのですが後ろから来て無かったので前のトラックに一生懸命アクセル踏んで付いて行くようにしてました。流石にエンジンは唸ってましたw、、。

宮崎空港からゆっくり走行して約1時間30分弱だったかと思いますがようやく最初の目的地に到着です。宮崎県は本当に大きいと思いました。この日の目的地までまだ半分も進んでませんw、、。途中途中で寄り道しながらの北上でしたので国道を利用したのですが、寄り道出来る点ではこの後も良かったとは思いつつ宮崎県をドライブするのは結構大変だなと言うのが率直な印象です。

到着したのは「ママンマルシェTAKANABE」です。国道沿いにある施設です。

早速中に入ると雰囲気的には「道の駅」って言う感じです。地元の果物や野菜等の直販をしていたりレストランがあったりフードコートがあったりと様々な目的で利用出来そうな施設になってます。見た感じは私のような観光客よりは地元のお客さんが圧倒的に多いように見えました。地元密着って良いですね!写真には撮りませんでしたが直販所も新鮮な商品が沢山あり、雰囲気的にそう感じてしまうのかも知れませんが新鮮な感じ、そして色が鮮やかな感じのように見えて東京で売っているのとは明らかに違う感を漂わせてました。

お目当てはこちらの「餃子の馬渡 ママンマルシェ たかなべ店」で餃子をランチで食べて見ようと考えて来て見ました。餃子と言うと浜松や宇都宮が一般的には有名のように思えますが宮崎も餃子の消費量が多い事で有名です。正確に言うと「宮崎市」の餃子消費量が多いようでこの場所は「高鍋餃子」となっている通り高鍋町なので宮崎市では無いですがこの辺りでも餃子を良く消費するエリアであり「ご当地餃子」として売り出してます。宮崎市内で最初は餃子を食べようと思いましたが空港に到着した時間帯から考えると店がオープンする前になってしまうので宮崎市を通り過ぎてお昼近くの時間帯になりそうなこの場所で餃子を食べて見ようと思い計画した次第です。

何を頼もうかなと迷っていると次から次へとお客さんが来て驚きます。大半はテイクアウトのお客さんでしてテイクアウトと言う事は地元客でしょうね。観光客向けの名物を開発して売り出している地方都市をたまに見かけますが得てして地元客は殆ど目を向けないと言うのがありがちです。こちらはそんな雰囲気は微塵もなく地元客にも愛される餃子を提供していてむしろ観光客向けに余りアピールしてない感じすらします。私も色々と調べてこの「高鍋餃子」を知りましたが調べて無ければこちらのお店に辿り着かなかったかも知れません。

話はそれましたが迷った末に「くろぶた餃子半定食」にしました。餃子10個はこの後も踏まえると美味しく食べ切れる自信が無かったのですが、半定食は餃子が5個と言う事でそれなら確実に美味しく食べ終える事が出来ると思いましてそのようにしました。テイクアウトは出来ますしフードコートになっているので勿論イートインも出来ます。注文してフードコートにありがちな呼び出しベルを持たされてフードコートで出来るまでゆっくりドライブ休憩兼ねて待ってました。

そして出て来たのがこちらです。お値段は税込865円でしてくろぶた餃子5個の定食でお値段的にコスパが良いのかとなると評価が分かれそうですが地元の名物を食べれるので気にせず美味しく食べる事にします。

実際に食べて見た感想ですが半定食ではなく10個の定食で注文すれば良かったと後悔しました。厚めのもっちりした皮の食感が自分の好みで食べると肉や野菜の旨味が口の中に広がります。野菜は極力宮崎産を使っているそうですが地産地消をしながらこのような美味しい餃子を食べれるのであれば、地元のお客さんも沢山購入してテイクアウトするだろうなと思います。結果的に餃子の消費量も上がると言うのは必然の流れですね。

宮崎県で初めて餃子を食べましたが失礼ながら予想以上の美味しさで立ち寄って本当に良かったと感じました。美味しかったです、ご馳走様でした!

今回の相棒は日産デイズ(軽自動車)です。ここまで県内を結構走行して来ましたが、まだこの日の半分の工程もこなしてません。この後も引き続き宮崎県内を国道10号を利用して北上しますがその様子は次回以降で。

ここまでの一連の様子を動画にしてますので宮崎の気持ち良いドライブの様子と餃子をご覧下さい。

 

 

-旅行, 食事

© 2022 695TFのブログ Powered by AFFINGER5