悲報 食事

(吉野家)2022年10月20日より期間限定販売された「牛すき丼」を食べて来ました!そして先に食べた「牛すき鍋膳」と比較して見た結果、、、

少し前に吉野家から期間限定で販売開始された「牛好き鍋膳」を食べて非常に美味しく食べた事をブログに記載させて頂きました。その際に気になっていた同時に販売された「牛すき丼」を先日食べに行って来ましたので比較観点でも個人の感想をお伝えしようと思います。因みに外出都合で前回食べた「牛すき鍋膳」とは違う店舗で今回試す事になります。

と言う事で今回はメニューの下にある「牛すき丼」を並盛で注文しました。店内にいる間に店員さんの声を聞くと上の「牛すき鍋膳」を注文しているお客さんが数人いましたが、こちらの「牛すき丼」はいませんでした。私自身は今回「牛すき丼」を試しに来ましたが、パッとメニューの二つを初めて見るとやはり鍋膳の方を注文したくなります。価格差も大きく無いですしね。そう言う意味では今回の「牛すき丼」は新たに出たようですが今年の状況次第で来冬のメニューがどうなるのかと言う所でしょうか、、。

そして出て来たのがこちらです。写真と余り変わりは無いのですが見た感じは牛丼に野菜が載っていると言う感じでして吉野家の牛丼が今時点で税込448円なので180円分の野菜と言う感じなのでしょうか。味は勿論牛丼とは異なりますがイメージ的にそんな風に考えてしまうとちょっと割高感と言うかその分を牛肉入れて牛丼をガッツリ食べた方が良いのかもとなります。鍋膳ですと全然牛丼とは異なるので比較に出来ませんがこちらだと色々と比較して考えてしまいます。

実際に食べて見るとすき焼きのタレで煮込まれているので牛丼とは勿論味も異なり美味しく食べれるのは間違いないのですが、鍋膳程のインパクトは感じず私的にはすき焼きのタレで食べるのは鍋膳のうどんと一緒に食べる方が価格差以上の満足感を得られるのではと思いました。仮に来年もこれが出たとしたら注文しないと思いますし鍋膳の方を強く個人的にはお勧めしたいと思います。

と言う事で積極的にお勧め出来るのは鍋膳の方ですがご興味あれば試して見て下さい。

軽く動画にもしてますので合わせてご参考にどうぞ。

 

 

-悲報, 食事

© 2022 695TFのブログ Powered by AFFINGER5