食事

すき家から復活販売!された「豚丼(とんどん)」を実食!

先日ですがリンク先の情報を見てすき家に行って来ました。豚丼は以前に吉野家かすき家かはたまた両方かは失念しましたが食べた記憶はあります。その際には牛丼と比較して食べ慣れないせいかアッサリし過ぎているような気がして少し物足りなさを感じた印象が残ってます。結果的にこれなら牛丼で良いのではと思ったのですが改めて試して見たくなった次第です。

と言う事で店舗に到着です。今回実食するのはこちらの豚丼(とんどん)でして右側のねぎ塩レモン牛丼は以前に美味しく頂いてます

豚丼の中でも更にすき家は幾つかのバリエーションを展開してまして毎度思うのはこのようなバリエーション展開が他の牛丼チェーン店と比較して上手だなと思うのは気のせいでしょうか。

以前の印象が残ってたので単品だと同じ印象になるかもと思い、少し迷った末に卵を今回入れて見ようと思い「たまごセット」を一緒に注文しました。すき家のタブレットは反応も良いし分かり易いし英語等の他の言語にも対応しているしで使い易いといつも思いますね。

 

そして出て来たのがこちらです。

吉野家の時とごっちゃになっているのかも知れませんが以前の印象と比較して色合い的に特製のタレに随分染み込んでいる印象です。以前はもっと薄味的な色合いの印象が残ってたのですが吉野家だったのかなぁ、、。

これなら卵を注文しなくてよかったかもと思いましたが折角注文したので卵を落として混ぜて食べて見ました。

実際に食べて見ると醤油ベースのタレと注文した卵との相性が印象良く以前の物足りなさを全く感じず美味しく食べれる豚丼だと思います。豚肉の量が多いので旨味を充分楽しめるのは勿論ですが嬉しいのは食感の良い玉葱も多く入っていてご飯が進む美味しさでしたね。

と言う事で気になった方は是非試して見て下さい。

一連の雰囲気はビデオにも纏めましたので宜しければ合わせてご覧下さい。

 

-食事

© 2021 695TFのブログ Powered by AFFINGER5