旅行

(2020年1月)東京へ戻る前に高知市内の散策をしてから東京へ戻りました!

このブログはみんカラで記載したエントリーを移行して少し改変したブログです。

2020年1月は高知県を観光してまして、色々と観光して最後に高知空港に戻る前に少し時間が余ったので市内を散策した時のブログです。

この少し前は桂浜に行ってましてバスと市電を乗り継いで高知駅近くまで戻って来ました。この日は日曜日なので以前に高知に来た時にも来ましたが日曜市を空港バスの時間まで散策して見ようと思います。

ここから高知城入り口まで1キロ近い通りで行われてます。

途中で気になった芋餅を一つ購入して試して見ました。
このように自分の好きな単位で買えて食べれるのは良いですね。
美味しかったです。

更に先に行くと並んでいる店舗を発見しました。

芋を揚げているようです。直感的に美味しいだろうなと思いましてこちらも一つ購入して見ました。ホクホクで甘みもありとても美味しかったです。これは並んで買いたくなるおつまみですね。

日曜市が終わる場所あたりに、ひろめ市場があるので見て見ましたが、やはり昼間以降は大混雑していてゆっくり食べる感じでは無いですね。そう言う意味では朝に前日行って良かったと改めて思いました。

戻るような感じで帯屋町商店街を歩きます。

小分け用と自分の3時休憩用に少しお菓子を購入してこの付近から空港連絡バスに乗ろうかと思ったのですが、まだ少し時間が有りましたので高知駅を見学しに駅まで歩いて見ました。

綺麗に整備されていて立派な駅ですね。
電車で来た際にはここが観光の入り口と言うか起点になるかと思いますが、待合場所も綺麗でとても立派な駅舎です。

連絡バスの時間を見ると少しあったので駅ナカのコンビニで地元の?!モナカとコーヒーを飲んで時間まで休憩です。充電や無線LANが必要無ければ喫茶店に入るより全然お安く休めますね。

と言う事でいよいよ短い時間でしたが帰京の時間です。

駅から連絡バスで高知空港に向かい無事に空港に到着しました。どこでもそうですが帰る時には少し寂しく思いますよね、、。

因みに空港連絡バスはPayPayで決済出来るのでそうしました。
少しでも戻って来るのであれば、そのような決済で処理したいですしね。
それにしても高知では結構PayPayが使える印象でして、担当者が頑張って開拓しているんだなと思いましたね。

高知空港にはラウンジが全く無いので淡々とセキュリティチェック済ませて搭乗口で待ちます。

今回登場した飛行機です。
思ったより混雑してましたが、中央席が空いていて通路側と窓側は埋まっていると言うような混み具合でした。

羽田空港到着後はバスでの移動でしたが、時間通りに到着して無事に今回の高知旅を終えました。週末にサクッと行ってサクッと戻る旅は慌ただしいような気もする反面、リフレッシュにもなると思うので自分的にはお得なお値段で航空券とホテルがツアーで確保出来るのならアリなのかなと思ってます。

高知自体はやはり温暖で鰹のたたきは美味しく頂けましたので、とても楽しく過ごせました。また来て見たいと思いますね。

 

-旅行

© 2021 695TFのブログ Powered by AFFINGER5