旅行 食事

宮古島ドライブ!宮古空港から大神島までの移動!(丸吉食堂・島尻漁港・大神漁港)

宮古空港に到着した続きです。

宮古島はこの日最高気温が25度と言う予報でして、流石に東京から到着すると気温の違いもそうですが空の色の違いに驚かされます。同じ冬の季節とは思えないですね。

宮古島に到着した後は予約したレンタカーを借ります。今回のお供はトヨタのヤリスです。とても綺麗な車で走行距離も数千キロと言う新車の香りがしそうなレンタカーでした。

まずはナビをセットして最初の目的地に向かいます。宮古島は街中は別ですがそこを外れると意外と何も無いので長閑な道のドライブです。沖縄と言う事でサトウキビ畑も普通に良く見ます。

最初に来たのがこちらの「丸吉食堂」さんです。まずは観光前にソーキそばを食べて見ようと思いまして事前にリサーチして来ました。加えてまともにお昼の時間帯に行くと混雑しそうなので10時台なら空いているだろうなと言う思惑もあり最初に来ました。朝もラウンジでコンビニのおにぎり頂いただけでしたしね。

予想通り余裕で座れました。駐車場には数台のレンタカーがいて地元客と言うよりも数組の観光客がいましたが、食事している時に地元客っぽい方も来てました。お店の周りは家があるだけで周りにお店は全く無いので目的を持って来ないとなかなかこのエリアには来ないのですがお店が営業していると言う事はちゃんと認知されていると言う事でしょうね。

注文は一番人気と記載があった「ソーキそば」にして見ました。

そして出て来たのがこちらです。ソーキはとても大きく見えますが骨も太くて大きかったので量的には丁度良い感じでした。ソーキ自体はとても柔らかくて煮込まれているのかと思いますが骨を避けて綺麗に食べる事が出来ました。スープは色的に薄そうですが決してそのような事は無く美味しく旨味があって最後まで美味しく頂きました。来て見て良かったと思いましたし、このような(失礼ながら)辺鄙な場所で営業し続けているのも分かるような気がしました。是非宮古島へ行った際には実食して見て頂きたいですね。

 

食事後は次の場所へ移動です。レンタカーでドライブしながら食休みも兼ねての移動です。効率良く動きたいですしね。海岸沿いの道は本当に何も無く信号すら滅多に無いので安全運転で次の目的地に向かいました。

そしてドライブして到着したのは島尻漁港です。初めてこちらには来ましたがとても閑静な漁港でしたね。

こちらに来た目的は遠くに見える大神島に船で行く為です。宮古島に何度か来てますが一回は大神島に行って見たいなと思ってまして漸く実現する事になりました。

冬の時期は4往復しか運行してなくて事前に時間をチェックして島尻漁港に来た次第です。11:40分発の船に乗船して大神島に向かう為に往復のチケットを購入しました。往復で670円でした。

船が既に来ていたのでチケット購入後はそのまま直ぐに乗船します。

島尻漁港に数台のレンタカーが駐車してたのですが船に乗船すると数名の観光客が既に船内にいました。15分前後で大神島に到着するので自分は外のシートに座る事にしました。気候も良かったですしね。

そして島尻漁港から大神漁港に向けて船は出航しました。

宮古島のこの時期の船旅はとても気持ち良かったです。15分程度の船旅ですが波はそれなりにあったので揺れましたが気持ち悪くなる事もなく遠くになっていく宮古島を見ながらの船旅です。

宮古島が遠くになってくるなと思っていると目的地の大神島が大きく見えて来ました。

スピードが遅くなって来たと思ったら大神漁港に入ってました。

と言う事で無事に大神島に初上陸です。

帰りの時刻を確認して大神島をこの後は観光しますがその様子は次回で。

宮古空港から大神島に来た時までの様子は動画にもしてますので合わせてご参考下さい。

 

-旅行, 食事

© 2022 695TFのブログ Powered by AFFINGER5