旅行 食事

鹿児島市内の繁華街・天文館に行って「鹿児島ラーメン」とデザートに「白熊」を食べて来ました!

桜島の湯之平展望所にて見学を終えた後は元に戻ります。

まずは観光バスで桜島港に戻り、桜島港から鹿児島港に桜島フェリーで戻りました。

フェリーで戻った時の様子はビデオに纏めましたので宜しければご覧下さい。

普段滅多に船旅をしないので短時間とはいえ気分転換になりましたが地元の方にしてみれば普段の交通機関としての利用だと思いますので私とは感想は違うでしょうねw。

鹿児島港に戻った後は少し早めの食事と言う事で市電を利用して天文館まで移動して来ました。

天文館に移動して鹿児島ラーメンを食べて見ようと言う事でこちらの「こむらさき 天文館店」に来ました。朝に黒豚とんかつ定食を食べたので次はラーメンかなと言う事で調べて来ました。

メニューはシンプルでしたので普通サイズのラーメンを選びました。注文は先にレジに行って事前に支払いまでする形でした。

そしてこちらがこむらさきのラーメンです。見た目からして今まで見た事がない雰囲気のラーメンですね。実際に食べて見ると麺は独特の食感でビーフンでは無いのですがそんな雰囲気を感じさせる麺でして人によって好き嫌いが分かれそうな麺です。逆にスープは比較的アッサリとしたトンコツで良い味だったと思いました。そしてチャーシューや野菜がタップリ入っていてお値段は普通サイズで980円とラーメンにしてはお高めですがこれだけ凝っているラーメンだと分かるような気がしました。そうは行っても頻繁には食べれないお値段ですけど観光で来た時なら思い切って食べても良いですねw。

と言う事で凄い独特な鹿児島ラーメンですが気になった方は是非試して見て下さい。

ラーメンを食べた後は食後のデザートと言う事でこちらの「天文館むじゃき」に来て見ました。

こちらでは勿論「氷白熊」を食べる為です。やっぱり鹿児島に来たからには食べておきたいと言う事で来たのでした。

メニュー見ると氷白熊以外にも色々なメニューを提供しているんですね。本当に色々とあって迷いに迷ったのですが、迷った時にはデフォルトのものをと言う事でこちらの「白熊ベビー」にして見ました。店内は老若男女問わず色々な方がいて予想外でした。もっと女性客が偏って多いのかと思ってたのですが全然そんな事は無かったです。年代も幅広い方がいまして多くの人に人気ある事が分かります。

そして出て来たのがこちらです。写真では分かりにくい角度ですが上から見るとシロクマのように見えるフルーツてんこ盛りの白熊です。鹿児島ラーメン食べた後のデザートに本当に美味しく頂きました。これは家の近くにあると確実に通う美味しさですね。市民の方が羨ましく思いました。

食後はホテルにチェックインしますがその前に地元スーパーで飲み物と少々のお菓子を部屋で過ごす為に購入しました。

と言う事でこの後は予約したホテルにチェックインしますがその様子は次回でと。

一連の様子はビデオにも纏めましたので合わせてご覧下さい。

 

-旅行, 食事

© 2021 695TFのブログ Powered by AFFINGER5