ブログ 食事

(2022年の初吉野家)1月7日から販売開始された「豚生姜焼き定食」を実食!

リンク先の情報を見て2022年初の吉野家へ行って来ました。牛丼は吉野家が一番好きで食べる回数は一番多いと思いますが、その吉野家の新年最初が牛丼では無いメニューとなりました。逆に松屋は牛丼(牛めし)を余り食べないのですが、2022年の最初が牛めしとなり逆転現象になりました。

2021年の自分にとっての吉野家ですが、やはりアジフライ定食が無くなってしまったのが一番ショックでしたが、20%還元のゴールドプリカのカードを入手してお得に食べれる状況になったので、アジフライ定食で行く回数が減りましたが、その分色々なメニューをお得に会計して食事した一年でした。

2022年はどんな感じになるのかな、、。アジフライ定食復活を切に希望しますが無いでしょうねぇ、、。

と言う事で2022年初の吉野家にお昼時の時間をずらして到着です。お目当の「豚生姜焼き」は丼物と定食の二つが用意されているので好みで選択出来ます。

実際に店内に入って迷ったのですが、定食の方を選んで見ました。吉野家は味噌汁が付かないので丼物だと喉が乾くかなと思った次第です。吉野家の牛丼は好きなのですが、その点は松屋の方が有り難く思いますね。何気に味噌汁サービスしている松屋は凄いですね。カレーには必要ないですが、、。

と言う事でこちらが実際に出て来た「豚生姜焼き定食」です。税込657円と言う事でとてもリーズナブルな価格帯です。見た目的に案内にある「生姜がガツンと」と言う割には入っている生姜は控え目だなと食べる前に思ったのですが、味付けされているタレにも生姜が入っていて充分生姜は感じました。確かに食べて見るとかなり生姜の印象は強いですね。それでも嫌味な感じはなく醤油ベースの特製ダレと白髪葱を絡めてご飯と一緒に美味しく食べる事が出来ました。ご飯は大盛無料でしたのでそうさせて頂きましたが、ご飯と良く合う味付けだったと思います。

吉野家で定食食べる際にいつも困るのがサラダにかけるドレッシングの少なさです。唐揚げ定食系だとキャベツになりますが、小さいドレッシングが一つ付いているだけで圧倒的に量が足りてないです。アジフライ定食の時にはアジフライ用にソースも付いていたのでドレッシングの不足分はソースでキャベツを美味しく食べれていたのですが、この定食や唐揚げ定食系は小さいドレッシング一つだとやはり量が少なくて困ります。かといって松屋のようにテーブルに置いてくれている訳では無いのでダメですね。牛丼は吉野家だとは思ってますが、味噌汁もそうですがドレッシング系も松屋の方がその辺りは優れてます。

美味しく食べ終わった後は会計時にクーポンを利用して少しお得に会計しました。会計は勿論20%還元の吉野家プリカでして、その前にTポイントも提示してポイントゲットも致しました。店内で食事している間に店員さんの聞こえてくる声では圧倒的に現金払いでクーポン等の提示している人は皆無ですね。色々と物価が上がってくる中で自分的には何か食べたり購入したりする際にはそのような情報をチェックするようにしてますが少数派のようです。自分的にはお得に会計出来たので良いですけどね。

と言う事でこちらの「豚生姜焼き」ですが、期間限定では無いようですが、気になった方はクーポンも利用してお得に早めに食べて見て頂きたいですね。

一連の様子は動画にもしてますので雰囲気を見て頂ければと思います。

 

-ブログ, 食事

© 2022 695TFのブログ Powered by AFFINGER5