食事

(吉野家)2022年10月1日から販売開始された「牛カレー」を食べて来ました!

2022年も10月に入り残り三ヶ月となりました、、。月日が経つのが本当に早く全然実感が無いまま時間だけが過ぎていく感じです。そして値上げの波が肌で実感する感じになり生活がしにくくなりますし、外食もお値段をよりチエックしてどうしようかなと言う事を考える必要がありそうです。

さて、10月1日から吉野家で「牛カレー」が販売開始されたと言う事で普段は吉野家ではカレーを食べる事が余りなく試して見ようかなと言う気になって店舗へ行って来ました。牛丼と言えば吉野家でカレーと言えば松屋とかすき家のイメージが個人的にありますが、この辺りは人の好みで色々とお店に対する印象が変わるかも知れませんね。

吉野家に行くとお目当ての「牛カレー」の案内がありました。以前はこの下に案内があった「牛ハヤシライス」を食べてまして美味しく食べた印象が今でも残ってます。

店舗に入ってからも迷わずこちらの「牛カレー」を注文しました。行った時に他のお客さんをチラ見する限りではカレーを注文している人は余り居なかったです。私もそうですが吉野家ってカレーと言うイメージが余り無いのが実感としてあります。

そして出て来たのがこちらです。玉ねぎが2.5倍と言う事でしたが正直実感として余り感じはしませんでした。ルーにも玉ねぎが入っていると言う事ですので見た目だけでの判断は宜しくないのかも知れませんね。

実際に食べて見た感想ですが、松屋とかに比べると辛さが程々の控えめな感じで甘党の私にはとても食べ易いカレーでした。松屋のは少し辛いかなと思う時があり慣れるまでは少し気になりますが最初からすんなり食べる事が出来ます。もしかして玉ねぎの恩恵で甘みを少し感じているのかも知れません。牛肉との相性をHPでは言ってますが確かに辛さが控えめなだけに美味しくすんなりと食べる事が出来ました。この辺りが吉野家の言うところのアピールポイントなのかも知れませんしその一端を感じながら最後まで頂きました。

支払いに関してですが30円引きのクーポンが有りましたので利用して539円の支払いとなりました。30円でも日々の積み重ねで生活防衛出来る所はちゃんと対応して物価高を少しでも緩和したいですね。

と言う事でとても食べ易いカレーが気になった方は是非試して見て下さい。私は今度は「牛ハヤシライス」の方も昨年に引き続いて試して見たいなと思ってます。

一連の様子は動画にもしてますので合わせてご参考下さい。

 

-食事

© 2022 695TFのブログ Powered by AFFINGER5