朗報 食事

(すき家)2022年11月1日より販売開始された「牛すき鍋定食」を食べて来ました!吉野家の「牛すき鍋膳」と比較した結果、、、

少し前ですが吉野家にて「牛すき鍋膳」を食べた事をブログさせて頂きましたが、それの対抗版?!と言うべきメニューがすき家から販売開始されたと言う情報を知ってすき家へ行って試して見る事にしました。吉野家と比較してどんな感じなのか気になったのも有ります。

それがこちらの「牛すき鍋定食」と「牛・麻辣火鍋定食」です。辛いのはそれ程得意では無いので個人的には「牛すき鍋定食」かなぁ、、、と思いながら店舗へ向かいました。もう気が付くと11月と言う事ですっかりこのような鍋が美味しく食べれる時期になりました。

店舗に到着するとお目当てのメニューがドーンと宣伝されてました。今回は左側の「牛すき鍋定食」にする事を決めて店舗に入りましたが、昼時を大幅にずれていた時間帯でしたので店舗は空いてまして周りをチラ見すると同じのを注文している人は居ませんでした。結構肌寒い日でしたので注文しそうな人がいそうですがすき家にしては価格帯が高いので選ばれないのかな?或いはたまたま注文している人がいなかったのか分かりませんが今後もっと寒くなってくると注文も増えてくるのではと思います。毎年出てますからね。

タブレットでの注文も相変わらずの使い易さで直ぐにメニューを見つけて注文しました。流石に後に牛丼を注文している人に抜かされましたがこればっかりは仕方ないですね。少し待ちましたが急いでいる訳では無いのでスマホ見ながら出てくるまでゆっくり待ってました。

そして出て来たのがこちらです。吉野家と比べると生卵が二つになってますが、鍋の方は豆腐の有無が違う程度でしょうか。すき家の方も牛肉が多く入ってました。

実際に食べて見た感想ですがすき家の方も吉野家に負けず劣らず美味しいですね!吉野家と同様に1日の半分の野菜が採れると言う事ですが野菜も牛肉もうどんもバランス良く入ってまして吉野家とその辺も一緒です。味付けも目隠しされて食べたら区別出来るのかなと思うくらい同じような印象です。すき家の方でも食べ終わるまで温かいままで食べ終える事が出きたのでその点でも吉野家と同じように良かったです。体も非常に温まりましたしね。

さて、比較の話ですが吉野家と違うのは生卵が二つになっていて価格が吉野家より約80円程高い850円なのですが、生卵は二つも必要かと言うと「二つあったら嬉しいかも」レベルで吉野家と同様に一つでも良いと感じました。その分吉野家と同じような価格帯にした方が魅力的なのかも知れません。

と言う事で吉野家とすき家共に美味しく食べれますが、敢えてどちらかを選ぶとなると私は間違いなく吉野家かなと思います。生卵は二つ入っていてもメリットを強く感じず、吉野家のように一つでも良かった記憶があるので、価格がその分高くなるのであればすき家より吉野家となります。

個人の感想ですが是非今の時期体が温まる商品ですので気になった方は是非すき家若しくは吉野家へ行って試して見て下さい。

食事後ですが甘党の私としては以前から食べて見たいと思っていたこちらの期間限定「クランブルチーズケーキ」を食べて見ました。お値段は150円です。実際に食べて見ると控え目で上品な甘さが素晴らしくとても美味しいですね。少々食べにくかったのは感じましたが美味しくチーズケーキを頂いて満足しました。

クランブルチーズケーキを注文したのは丁度会計を1000円にしたいのもあってこの機会に注文して食べたのですが、その理由として復活したGo To Eatキャンペーンのチケットを使いたいのも有りました。このチケットですが単純に20%お得に食べれるのかなと思ったのですが1000円毎の利用で使うしかない仕様でしてお釣りも出ないと言う使いにくいチケットになってます。このチケットを利用する際には会計を1000円以上にする必要がありとても困るチケットです。次回以降は絶対買わないなと思いながらしかし買ってしまったものは使わないと行けないのですき家で使える事を確認して一枚目を無事に利用したと言う感じになります。お会計時に店員さんに伝えると殆ど経験が無いようでして店のコードを確認して貰うのに少し手間取ってましたが会計を並んでいる人がいない時でしたので、私も初めての利用と言う事もありお互いに確認しながらゆっくり会計をして店を後にしました。

と言う事で「牛すき鍋定食」の様子は軽く動画にもしてますので合わせて雰囲気をご確認下さい。

 

 

-朗報, 食事

© 2022 695TFのブログ Powered by AFFINGER5