旅行

(2020年3月)青森県・弘前市の中央弘前駅から大鰐駅まで弘南鉄道を完乗しました!

このブログはみんカラで記載したエントリーを移行して少し改変したブログです。

この時にはJR秋田駅からリゾートしらかみに乗車し、弘前駅に到着後の事を記載したブログです。

弘前駅からですが、特にどこへ行くかと言う当ては無かったので取り敢えず的な感じで弘前城を目指して100円バスに乗車しました。

折角なので手前の市内中心地付近で降りてここから散策兼ねて弘前城を目指してみる事にしました。

バス停近くの市場に行って見たのですが、午後だったせいなのか、閑散としていて何か食べて見ようと思うのがなく素通りしてしまいました。歴史ある雰囲気、悪く言えば昭和のまま時間が止まっているような市場ですが、地方の市場として別に嫌とは思いません。

中心地付近なのかなと思うのですが、ここから弘前城目指して歩いて見ます。

少し脇道にそれると弘南鉄道の駅があったので入って見る事にしました。

駅舎内の様子です。外観と同様にレトロ感を感じずにはいられませんでした。「昭和の駅」って言う感じでしょうか。
青森県の3月初旬と言う事もあり、待合室にはストーブが有りました。このエリアらしいですね。ここで急遽思い付きまして、弘前城は過去に行った事が有りましたので、予定変更してここから大鰐駅まで弘南線を縦断して乗車して見る事にしました。この後の予定は秋田駅へ青春18きっぷで普通電車で戻る必要があったので方角的にも問題無い為です。

切符購入してホームに入って見ました。昔の東急線の車両ですかね?!昼間とは思えないひっそりとした感じでした。

車内はこんな感じです。扇風機が付いてました。

特に特筆すべき見所が有る訳では正直無い印象ですが、ローカル線の旅情を感じながらのノンビリ旅です。良い意味で「故郷の光景」って感じでしたね。

35分前後の乗車で終点の大鰐駅に到着です。この駅はJRと乗り入れてます。JRと並行とまでは言い過ぎですが走行している感じでして、どんな住み分けがこのエリアのお客さんで出来ているのか気にはなりました。今はこのエリアは当然のように車社会ですが鉄道が出来た時には事情が違っていたかも知れませんね。ここに限らずですが地方のローカル線は本当に頑張って頂きたいと思ってますし、タイミング合えばこの時のように利用はさせて頂きたいと考えてます。

こちらが弘南鉄道の駅です。到着した時には駅員さんはいませんでしたが、時間帯によってはいるのか気になりました。

橋を渡るとJR側の駅と繋がってます。

こちらがJR横にある反対側の出口です。こちら側の出口がJR出口側でもあり多くの人が出入りする側のようです。

と言う事でこちら側の出口から出て見ました。

出口に足湯がありました。
浸かろうと思ったのですが、少しこの付近を散策する為入るのは回避しました。

こちらがJR駅側となります。
ここから少し散策して見ますがその様子はこちらをご覧下さい!

弘南鉄道ですが東京からだと正直機会が無いとなかなか乗車する事は無いので偶然中央弘前駅を見つけて経験と思い乗車して見たのですがとても良いローカル線旅となりました。いつまでも頑張って営業して頂きたいと切に願ってます!

 

-旅行

© 2021 695TFのブログ Powered by AFFINGER5